SSブログ
近年の建築物 ブログトップ
前の10件 | -

久し振りに国道6号から見る東京スカイツリー [近年の建築物]

P1250679-20201109m.JPG

 東京スカイツリーの姿、最近は首都高を走っている時に見たり、月のお手軽撮影のついでにベランダから撮影する状態でした(FinePix HS50EXRでの撮影のblog、デジスコで撮影のblog)。
 11月9日、実験(?)の機材の調達に自家用車で国道6号経由で秋葉原へ行きました。その帰り、久しぶりに東京スカイツリーライティング「シャンパンツリー&粋」言問橋東交差点近くから撮影しました。
 VT250 SPADAに乗っていた時は近くに駐輪して「言問橋から東京スカイツリーを撮影」等をしていたのですが、2017年3月にVT250 SPADAとお別れし、機動力がなくなったことを実感させられます。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

テレポートブリッジ [近年の建築物]

P1170941-20191220r-s.jpg

 2019年もあと1日となりました。上の写真は12月20日に「2019国際ロボット展」「2019部品供給装置展」を開催の東京ビッグサイトの青海展示棟へ行った際に「斜張橋テレポートブリッジ、青空をバックにきれいだなあ!」で撮影した1枚です。
 テレポートブリッジは東京湾岸道路で南北に分断される青海地区と台場地区を連絡する1996年完成の人道橋で、日本橋梁建設協会「虹橋」(60号、平成11年春季)によれば「形式:3径間連続鋼斜張橋、橋長:216.5m、幅員:8.2m、鋼重:1,650t」とされます。
 橋に関するblogを時々、書いていますが、昔、メカトロ屋として橋に関連する仕事もしていた影響・・。そして海外出張での空いた時間を利用して書店へ行き、橋関係の本を入手したり、以前のblogのようにThe Forth Bridge へも行ってしまいました。
 「あの頃の情熱を忘れないようにしないと・・」と思う最近です (^_^;

続きを読む


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

目黒セントラルスクエア、「住宅長寿命化大作戦 リクルート住まい研究所の200年住宅論」 [近年の建築物]

P1070088-20190503s.jpg

 前回、目黒駅を利用したのは目黒寄生虫館めぐろ歴史史料館目黒清掃工場のblogを書いた2016年10月でした。その時、目黒セントラルスクエア(MEGURO CENTRAL SQUARE)は工事中でしたが、2017年11月30日に竣工し、先のblogのように東京都庭園美術館を楽しんでJR目黒駅に向かう途中、「完成したんだなあ」になりました(写真上;目黒セントラルスクエアは、地上27階、地下2階、高さ125.55mのオフィスビル)。
 高層ビルには画一的な定義はなく、国土交通省の法令の運用によれば6階以上の建築物が高層建築物と呼ばれるようです(私の住む9階建ての建物も高層ビル (^_^; ) 私、正直にいうと超高層ビルは好きでありません。不動産屋的に考えれば「同じ建物延べ面積でも階数の多い建物の方が土地購入にかかる費用を低減でき、儲かる」なのですが、長周期地震動に対する超高層ビルの揺れ(気象庁が「長周期地震動による高層ビルの揺れ方」のアニメーションを公開)などを考えると・・ 

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

浜松町二丁目4地区の再開発 [近年の建築物]

P1040323-20190221s.jpg

 2月21日、久し振りにJR浜松町駅で降り、東京タワーに向かいました。そして世界貿易センタービルディングの隣の1月29日に開業した日本生命浜松町クレアタワー(地上29階、地下3階)の姿を見ました(常時携行のメモ用カメラLUMIX TX1の広角端の35mm判換算25mmでは画角が少し足りず・・)。
 2013年3月に都市再生特別地区に「浜松町二丁目4地区」が指定されました。そして「世界貿易センタービル」の建て替えを含み、5棟中3棟が超高層ビル(高さ約200m × 2棟、高さ約156m ×1棟)のビルが建設です。もう20年程前のことですが、世界貿易センタービルディングにあった事務所に出入りしていたため、その解体は少々、寂しいものがあります。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物 [近年の建築物]

DSCF9852-20171112s.jpg

 約2年前のblogで逓信ビルの解体について書きました。建設される「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物」、長く地下工事が行われていましたが、建て方の工程に入ってどんどん高くなりました。先日、所用でその近くへいったついでに撮影しました。完成は平成30年7月15日とのことです。
 「インターネットの普及・高速化という通信技術の発達によって地方での在宅勤務が増え、東京への人口の一極集中は解消される」と考えていたのですが、一極集中は進んでいます。増えている丸の内界隈の超高層の建物を見ながら、「この現状をどのように理解したらよいのだろうか・・」になっています。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

京橋界隈の建物 [近年の建築物]

DSCF7274-20170110s.jpg

 JAXA宇宙探査イノベーションハブの「平成28年度 課題設定ワークショップ」が1月10日、東京スクエアガーデン(写真上)の5Fの東京コンベンションホールで開催で午後の部を聴講してきました。東京スクエアガーデンは最高高さ約125mで2013年の竣工ですが、入館したのは初めてでした。そして1・2階に都内最大級とするモンベルストア東京京橋店があるのを知りました。

続きを読む


豊田アローズブリッジへ再び [近年の建築物]

DSCF1958-20160626s.jpg

 伊勢湾岸自動車道(第二東名高速道路)の斜張橋の矢作川橋(愛称:豊田アローズブリッジ、2005年3月完工)の近くへいって水滴をイメージした形状の国内最高の高さ109mのコンクリート製主塔を撮影したのは以前のblogより、2008年のことで矢作川の西側からの撮影でした。新東名が開通したことから6月下旬に近くへいった際に矢作川の東側より撮影しました。
 川田技報の「豊田アローズブリッジについて」などで、波形鋼板ウェブPC橋という構造について予備知識を仕入れていたことから橋梁の各部を見ながら「成程なあ」となりました。(なお、FUJIFILM XQ2の35mm判換算25mmの広角でも画角が足りず、「ワイコンとの組合せで同19mmに対応するCOOLPIX P330を持ってくればよかった」となりました。)

続きを読む


(仮称)内幸町二丁目プロジェクトの現在 [近年の建築物]

DSCF2070-20160630s.jpg

 イイノホール&カンファレンスセンターで6月30日、先端建設技術センター主催の「先端建設技術セミナー」を聴講しました。
 イイノホール&カンファレンスセンターの隣(日本長期信用銀行本店ビルの跡地)で建設中の(仮称)内幸町二丁目プロジェクトの建物が随分、高くなっていました。地上21階とのことですから、鉄骨建て方は終盤を迎えているようです。竣工は2017年5月です。

続きを読む


築地大橋 [近年の建築物]

DSCF1715-20160503s.jpg

 隅田川の勝鬨橋の下流にアーチ橋築地大橋があり、豊洲市場の11月7日の開場までに仮設道路を利用して暫定開通が予定されています。そこで勝鬨橋、隅田川の左岸などから築地大橋を撮影してきました。

続きを読む


JRゲートタワーと名古屋駅の歴史 [近年の建築物]

DSCF1096-20160427s.jpg

 先のblog大名古屋ビルヂングと名駅通を挟んで反対側でJRゲートタワーが建設中です。その工事現場の近くの2階デッキの仮囲いに名古屋駅の歴史を紹介するパネルが掲示されていました。
 仮囲いにJPタワー名古屋の案内の矢印が示されていますが、そのKITTE名古屋が6月17日オープンとのことです。

続きを読む


前の10件 | - 近年の建築物 ブログトップ