SSブログ

Mars Perseverance Rover が無事に火星に到着 (^_^) [宇宙]

Perseverance_Mars_Rover_s.jpg

 NASAのMars Perseverance Rover の無事の火星への到着が報じられました (^_^)
 COVID-19の中、私にとって久しぶりの嬉しいニュースです。

続きを読む


nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

"LUNAR SOURCEBOOK" が Lunar and Planetary Institute からダウンロードできることを [宇宙]

P1250060-20201009s.JPG

 Appolo計画後、2007年にJAXAによって打ち上げられた月周回衛星「かぐや」(SELENE)が月に関する大きな知見をもたらし、2019年1月には中国が世界で初めて月の裏側に月面探査機「嫦娥4号」を軟着陸させ、月面探査車「玉兔2号」による探査を行っています。そして2024年の有人月面着陸を目指してARTEMIS計画が進行しています。
 月や惑星を対象とした研究に関わっていたことがあり、先のblogのように上の H. H. Kieffer, B. M. Jakosky, C. W. Snyder, M. S. Matthews (編) "Mars" (1992, The University of Arizona Press)とG. H. Heiken, D.T. Vaniman, B. M. French (編) "LUNAR SOURCEBOOK - A user's guide to the moon -"(1991, Cambridge University Press)が書棚に入っています。
 "LUNAR SOURCEBOOK" のpdfファイル(約62MB)をLunar and Planetary InstituteのWebサイトから ダウンロードできるのを知りました。月の環境にご関心ある方、ご活用ください (^_^)

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

火星の地球への最接近と宇宙関係のイベント [宇宙]

DSCF7450-20091207.jpg
火星(2009年12月7日にFinePix F31fdとTS-613の組合せのデジスコで撮影)

 先のblogで10月3日に月と火星が接近することを書きました(雲でその姿は見られませんでしたが)。火星が10月6日に地球に最接近します(国立天文台(NAOJ))。
 UAEドバイ政府宇宙機関MBRSCの火星探査機「HOPE」がH-IIAロケット42号機で7月20日に打上げられ、火星に向かっています。7月23日に中国の火星探査機「天問1号」が打ち上げられ、火星に向かっています。そして7月30日、NASAの火星探査機 Perseverance を搭載したロケットが打ち上げられ、火星へ向かっています(ESAのExoMarsも当初、2020年の打ち上げを予定していましたが、2022年に延期となりました)。
 10月の宇宙関係のイベントとして次のものがあります。いずれもオンライン開催で新型コロナウイルスの影響を感じる一方、「多くの方にイベントに参加いただくためにこれも有効」となっています。


続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Mars 2020 Perseverance Roverの打上げ [宇宙]

50169630453_a7335051bf_k-s.jpg

 Mars 2020 Perseverance Roverが打ち上げられ、火星へ向かいました (^_^)
 7月31日のNHK おはよう日本で「NASA 新火星探査機・日本人技術者」としてMars 2020 Perseverance Roverの開発に加わった大丸拓郎氏から、火星ローバー開発現場でのエピソードやNASAに就職した経緯、現在の開発等が紹介されたのを見て、嬉しくなってしまいました。
 7月20日にH-IIAロケット42号機により打ち上げられたUAEの火星探査機「HOPE」、7月23日に打ち上げられた中国のTianwen-1、そしてMars 2020 Perseverance Roverの3機が火星へ向かっています。新型コロナウイルスの影響で気持ちの沈むことが多いのですが、元気づけられます。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

日韓VLBIネットワークKaVA、高速ガス流を噴き出す巨大な赤ちゃん星たちの姿に迫る [宇宙]

KaVA2020July-fig2_s.jpg

 2012年のblog地図と測量の科学館の敷地にあるVLBIについて書きました(2016年に運用終了)。
 国立天文台より、日本国内VLBIネットワークVERAと韓国天文研究院KASIで運用の韓国VLBIネットワークKVNとの共同研究ネットワークKaVA (KVN and VERA Array)による大規模観測プログラムのうちの1つの星形成研究のプログラムで、国際共同プロジェクトのアルマ望遠鏡ALMAのデータとも組み合わせ、大質量星団形成領域G25.82-0.17における複雑なアウトフローの構造について初めて解明したことが報じられました。
 少女像の前に誰かがひれ伏している像がおかれたニュースより、このような国際協力のニュースにもっと接したいものです。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「トランジスタ技術」(2020年1月号)を特集で購入 [宇宙]

P1180202-20191222s.jpg

 先日、書店へ行き、『ラジオライフ』(2020年1月)第2特集 Windows7のサポート期限が迫る今こそ見直そう「PCセキュリティの強化書」が気になって購入しましたが、併せて『トランジスタ技術』(2020年1月)もその特集が気になって購入しました。
 トラ技の特集の第1章は「宇宙機軌道シミュレータ NASA's Eyesほか」で、「1) 人工衛星の軌道や位置情報をチェック CelesTrak」、「2) NASAが打ち上げた太陽系探査機や、系外惑星をチェック NASA's Eyes」、「3) NASAが公開している惑星の位置情報や物理定数をチェックHORIZONS System」が紹介されています。別冊付録「世界の定番OPアンプで作る実用アナログ回路集」も「昔、OPアンプを勉強したことがあったなあ」で購入を後押ししました(同書には「宇宙ロケットMOMO 開発深堀体験」も連載されています)。
 以前のblogで「トランジスタ技術」(2019年1月号)特集「物理大実験! 宇宙ロケットの製作」付録「宇宙ロケット開発体験DVD」から、『トランジスタ技術』(2019年2月号)特集「みちびき×GPS! 世界最強1cmナビ体験DVD」から、『トランジスタ技術』(2019年6月号)特集「ボイジャーに学ぶ 超長距離ディジタル無線」から、そして『トランジスタ技術』(2019年7月号)特集「月着陸船アポロに学ぶ確率統計コンピュータ」から入手したことを書きました。宇宙に関連する特集には弱い私です・・ (^_^;

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JAXAシンポジウム2019 「JAXA Begins New Era」(2019年7月16日、有楽町朝日ホール) [宇宙]

P1090949-20190716s.jpg

 過去、JAXAシンポジウムに何度か参加したことを本blogで書きましたが、7月16日、有楽町朝日ホールでJAXAシンポジウム2019 「JAXA Begins New Era」が開催で参加してきました。
 第一部のJAXA事業報告の「H3ロケットの開発」、「『はやぶさ2』現状報告」、とても興味深く聴講できました。
 第二部のパネルディスカッション「宇宙開発とサブカルチャー “宇宙と創造力のランデヴー”」は従来のJAXAシンポジウムになかったテーマで最初のうちは「どうなるかな?」と少し心配したのですが、國中先生がはやぶさ2の帰還後のサンプルの分析に対する夢を話されたり、金井宇宙飛行士がISSでの生活を話されるなどもあり、とても楽しめました。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

すばる望遠鏡 [宇宙]

P1080697-20190606s.jpg

 先のblog神田神保町古書店街明倫館書店で本を購入したことを書きました。その中に海部 宣男先生著の「カラー版 すばる望遠鏡の宇宙―ハワイからの挑戦」 (2007年、岩波新書)がありました。すばる望遠鏡のファーストライトは1999年1月でそれから20年が経ってしまったことに驚かされます。
 海部 宣男先生がご逝去されたのは2019年4月13日。研究者のために大きなものを残されました。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JAXA's (No.75, January 2019)の発行 [宇宙]

JAXAs075.jpg

 季刊発行のJAXA's (No.75, January 2019)が発行されました。特集は「種子島 50th Anniversary」で種子島宇宙センターの50年が紹介されています。その他、小型回収カプセル、温室効果ガス観測技術衛星2号「いぶき2号」(GOSAT-2)、「はやぶさ2」、高効率軽量ファン・タービン技術実証(aFJR)プロジェクト、国際水星探査計画(BepiColombo)、合成開口レーダ(SAR)の記事があります。
 宇宙の好きな方への参考として・・

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

航空宇宙関係の蔵書 [宇宙]

DSCF4476-20180501sa.jpg

 先のblogで神田神保町の古書店街の大雲堂書店で平木國夫『空気の階段を登れ 黎明期にはばたいた民間飛行家たち』(2010年、三樹書房)を入手したことを書きました。(多くの男の子がそうだと思いますが)飛行機は好きな対象で未だに・・(「成長していないものね」と良心様の声・・ (^_^; )
 チャンスがあり、宇宙関係の仕事に携わることができ、その時、また、その後も宇宙関係の本を時々、入手しています。段ボール箱に入っているものもありますが、次のような本が現在、書棚に入っています(「入っているだけでちゃんと読んでいないでしょ」と良心様の厳しい声・・ (^_^; )。
 「今度、JAXAの図書室を見に行ってみよう」になっています。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー