SSブログ
本と映像・音楽の話 ブログトップ
前の10件 | -

「フランスの科学技術情勢―大学再編とシステム改革によるイノベーションへの挑戦」 [本と映像・音楽の話]

P1250133-20201014as.jpg

 フランスのグラン・ゼコール(Grandes Écoles)はテクノクラート養成校でその卒業生はフランス社会の支配階層を占めていることを何かで読んだ記憶があります。
 科学技術振興機構研究開発戦略センター 白尾 隆行・林幸秀・八木岡しおり(著)「フランスの科学技術情勢―大学再編とシステム改革によるイノベーションへの挑戦」(2019年、アドスリー)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で見つけ、下記の内容紹介から気になって入手しました(税込930円→税込210円)。

【内容紹介】
 日本人にとってのフランスは、なによりも美術を中心とした芸術の国であろう。しかし高等教育や基礎研究における伝統と蓄積、原子力、宇宙などの国主導の開発とその産業化における国際的な存在感も見逃せない。そのフランスの今日の課題は、公的研究機関と大学、グランド・ゼコールなどとの連携強化である。米国、英国、ドイツはもちろん、近年急激に力をつけている中国を追い、この課題をいかに解決していくか、その努力の姿を知ることにより、我が国の研究エコシステムを改めて眺める視点が得られるのではと期待している。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「プチ・ロワイヤル和仏辞典 [第2版]」、「CDブック はじめてのフランス語」 [本と映像・音楽の話]

P1270543-20201211s.jpg
「Le Dico ディコ仏和辞典」と「プチ・ロワイヤル和仏辞典 [第2版]」を並べて

 昨年8月のblog「Le Dico ディコ仏和辞典」(2003年、白水社;8cm CD付)を入手したことを書きました。同書の帯に「この一冊で和仏もOK」として「付録」の部の最後に82ページの「和仏語彙集」が収録されています。ただ、物足りなさを感じ、「やはり和仏辞典が欲しいなあ」になりました。
 そしてブックオフオンラインで恒川邦夫・吉田城・牛場暁夫(編)「プチ・ロワイヤル和仏辞典 [第2版]」(2003年、旺文社)が出品(税込750円)されているのを目にし、送料が不要の「BOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で受け取り」で注文し、「店舗受取の商品がお店に届きました」のメールがあり、受け取ってきました。
 使用感はなく、「プチ・ロワイヤル和仏辞典 [第3版]」(2010年、旺文社)の発行で流通在庫の整理のために安価に出てきたように思われました (^_^)

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「ヒコーキと美術」、「横須賀海軍航空隊と秋水」(2021年2月6日~4月11日、横須賀美術館) [本と映像・音楽の話]

P1310228-20210410s.JPG

 NHKの首都圏ニュースで太平洋戦争末期に開発を進められていたロケット戦闘機「秋水」のエンジンの写真が横須賀美術館で展示されていることが紹介されました。Web検索して企画展「ヒコーキと美術」関連展示「横須賀海軍航空隊と秋水」の中でニュースで紹介の写真が展示されていることがわかりました。そこで4月10日、横須賀美術館へ行きました(前回、横須賀へ来たのはblogより約5年前のJAMSTEC横須賀本部 施設一般公開 2016」の時でした)。
 「ヒコーキと美術」の展示作品は戦争プロバガンダを目的としたものが多く、「横須賀海軍航空隊と秋水」ではCGでその飛行する姿が紹介されていましたが、正直、明るい気持ちで見られる展示ではありませんでした(住処に帰ってからYouTubeで横須賀美術館 「ヒコーキと美術」 戦争画をアグレッシブに展示した企画展と学芸員による「横須賀海軍航空隊と秋水」が紹介されているのをみつけました)。続いて第1期所蔵品展「第32回全国「みどりの愛護」のつどい開催記念 特集:みどり輝く」を観てから図書室へ行き、「ヒコーキと美術」で一部が展示されていた「NIPPON」のレプリカ本を見ることができました。
 その後、別館の谷内六郎館へ移動し、「谷内六郎〈週刊新潮 表紙絵〉展 第32回全国「みどりの愛護」のつどい開催記念 みどりのちから」で心を和らげることができました。

続きを読む


nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「科学報道の真相: ジャーナリズムとマスメディア共同体」 [本と映像・音楽の話]

P1290013-20210213s.jpg

 2006年4月8日のblogで早稲田大学大学院政治学研究科の科学技術ジャーナリスト養成プログラムMAJESTyの第一期生となったことを書きました。あれから15年が経ってしまいました(光陰矢の如し・・)。瀬川至朗先生によるMAJESTyの講義の中で国立成育医療研究センターを見学させていただき、その取材に加えて当時の同センターのWebサイトの内容を確認し、情報発信に有効に活用されていないことに気づいてレポートにしたところ、(他からも指摘があったのかもしれませんが)同センターで真摯に受けとめていただき、改修されたことのご報告をいただいたことはよい思い出です。
 瀬川至朗(著)「科学報道の真相: ジャーナリズムとマスメディア共同体」(2017年、筑摩書房)をブックオフ埼玉三郷店で目にし、入手しました(税込370円→税込110円)。下記の目次で読みながら、瀬川先生の執筆された内容がよく理解できる私がいることに気付かされました。

《 目次 》
 序章 科学報道はなぜうまくいかないのか
 第1章 メディアはなぜ見抜けなかったのか―STAP細胞問題
 第2章 なぜ大本営発表報道といえるのか―福島第一原発事故
 第3章 懐疑論をどう「公平・中立」に報道するのか―地球温暖化問題
 第4章 マスメディア共同体の構造
 第5章 「客観報道」と「公平・中立報道」の問題点を考える
 終章 科学ジャーナリストは科学者とどう向きあうべきか

続きを読む


nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「第1回量子コンピューティング EXPO【春】」と「量子コンピュータが人工知能を加速する」 [本と映像・音楽の話]

P1300917-20210407s.JPG

 「第5回 AI・人工知能EXPO【春】」(2021年4月7~9日、東京ビッグサイト 青海展示棟)の会場へいってきました。「第1回量子コンピューティング EXPO【春】」も同時開催で「量子コンピューティングの展示会が開催される時代になったんだ」と各社のブースを見てきました。その中にエレコムのブースもあり、発表されたばかりの量子FPGAボードを見ることができました。
 西森秀稔・大関真之(著)「量子コンピュータが人工知能を加速する」(2016年、日経BP)をBOOKOFF 埼玉三郷店で以前、入手しましたが(税込210円)、積読状態になっていて「読まねば!」です (^_^;

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

"Aerial Boundaries" [本と映像・音楽の話]

P1300889-20210405s.jpg

 3月31日午後6時台、運転しながらNHK FMを聴き始めたところ、夜のプレイリスト「Aerial Boundaries」としてギタリストのMichael Hedgesのアルバム "Aerial Boundaries" の収録曲が紹介されていました。ギターのオープンチューニング奏法は2020年のblogのようにJoni Mitchellの作品から知りました(知った当時、その奏法を試みましたが・・ (^_^;)。そしてMichael Hedgesによる演奏の素晴らしさを実感しました。
 "Aerial Boundaries"のアルバムが欲しくなり、Amazonでポチッをし、届きました。JBL 4408AR-K711(KENWOOD)の組合せで早速、音出しし、自動車の中でのながら聴きと異なり、一音一音が迫ってくるようで「入手してよかった (^_^)」になりました。
 Web検索してYouTubeでMichael Hedges演奏の映像があり、ピックアップを組合わせたギターの演奏から「この音で録音できているのはピックアップの効果」と納得しました。また、YouTubeにハープギターを演奏の映像もあり、ハープギターが気になってしまいました(現在、ギターにほとんど触れていない状況で、高価なハープギターを仮に入手できたとしても「飾っておくだけ」という姿が見え見えですが・・ (^_^;)

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「船の最新知識」 [本と映像・音楽の話]

P1270306-20201130s.jpg

 森隆行(著)「外航海運とコンテナ輸送」(2003年、鳥影社)について書いたblogの中でスエズ運河での400m長のコンテナ船の座礁について触れました。座礁したコンテナ船EVERGREENは3月30日に「船体の離礁に成功」、4月4日に座礁のために待機していた422隻の船舶が通過したことが報じられました。
 池田良穂(著)「船の最新知識」(2008年、SBクリエイティブ)をBOOKOFF 6号南柏店で以前、入手しました(税込370円→税込110円)。本書の「日本の船主が集中しているのは「愛媛県の今治」」、「船の操船は舵の利かない低速時の方が難しい」等の解説を読みながらニュースの中で疑問に感じたことや推測したことを確認しました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「ルポ シリコンバレーで起きている本当のこと」 [本と映像・音楽の話]

P1270595-20201214s.jpg

 NHK総合で3月2日放送のニュースウオッチ9の特集の「スーパーチューズデー ホワイトハウスへの道」の中でサンフランシスコのホームレスの方達の姿が伝えられていました(NHKの関連記事に「「ホームレス57万人」の衝撃」があります)。それはSan Francisco Bay Areaの南部に位置しているSanta Clara Valleyおよびその周辺地域の名称とされるSilicon Valleyの経済的な活況の影響からもたらされたもの・・。サンフランシスコへは何度か行きましたが、「花のサンフランシスコ」(San Francisco (Be Sure to Wear Flowers in Your Hair))は消え去ってしまったことを感じました。
 宮地ゆう(著)「ルポ シリコンバレーで起きている本当のこと」(2016年、朝日新聞出版)をBOOKOFF 埼玉三郷店で見つけ、入手しました(税込210円)。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「なぜマイクロソフトはサイバー攻撃に強いのか?」、「インターネット・セキュリティとは何か」 [本と映像・音楽の話]

P1240991-20201004s.JPG

 独立行政法人 情報処理推進機構主催の「産業サイバーセキュリティシンポジウム2021~サイバーセキュリティの強化・人材育成の重要性~」が2021年5月7日(金)13:30-18:00に開催されます。ホテルメトロポリタンエドモントの会場で100名、オンライン(ZOOMを予定)で200名の定員とのことです。ご関心ある方、お申込みください。
 「企業やインフラへのサイバー攻撃 専門人材育成し対応策強化へ」(4月3日、NHK NEWS WEB)で「去年1年間に国内で確認されたサイバー攻撃に関係するとみられるサーバーなどへのアクセスは1日当たり6506件と、おととしの1.6倍」(警察庁)が報じられていて「気を抜いてはいけない」となりました。
 香山哲司(著)「なぜマイクロソフトはサイバー攻撃に強いのか?」(2013年、技術評論社)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました(税込210円)。書名は出版社の専権事項であり、目を惹く一方、ちょっと「?」な書名なのですが、下記の目次のように内容はサイバー攻撃に対する知識の整理で参考になる本と思います。なお、サイバー攻撃に関する本は新刊が継続的に発行されているようで「こんな世界になってしまったのか・・」です。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「ビル・ゲイツ立ち止まったらおしまいだ!―世界最高の起業家の洞察力」 [本と映像・音楽の話]

P1220432-20200530s.jpg

 先のblogでNHK BS2で放送の「ER 緊急救命室」で新人医師を演じた Noah WyleSteve Jobs を演じたTV ドラマ "Pirates of Silicon Valley"(1999)について触れました。このドラマはPaul Freiberger & Michael Swaine (著) "Fire in the Valley: The Making of the Personal Computer" (1984)をベースとしたとのことで、Anthony Michael HallBill Gates を演じていました。
 Janet Lowe (原著)「ビル・ゲイツ立ち止まったらおしまいだ!―世界最高の起業家の洞察力」(1999年、ダイヤモンド社;原題 "Bill Gates Speaks: Insight from the World's Greatest Entrepreneur"(1998))をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で見つけ、入手しました(税込210円)。
 朝日新聞デジタルの「2030 未来をつくろう|ビル&メリンダ・ゲイツと考える」「対話イベント ビル・ゲイツと語る日本、未来」(2015年12月16日 / 1時間34分)を視聴できるのを知りました。ビル&メリンダ・ゲイツ財団ワクチン開発に支援していることも報じられています。
 「私は私のできることをし続けよう」です。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 本と映像・音楽の話 ブログトップ