SSブログ
科学技術とジャーナリズム ブログトップ
前の10件 | -

ワイヤレスキーボードとマウスのセットMK270 (Logicool)とBluetooth マウスM337(Logicool)を入手 [科学技術とジャーナリズム]

P1310329-20210414s.jpg

 Precision T1700 ミニタワー(DELL)に組合せのキーボード、2017年のblogマウス付きワイヤレスキーボードSKB-WL24SETBK(SANWA)、2019年1月のblogBSKBW118BK(BUFFALO)、2019年8月のblogWIRELESS COMBO MK345(Logicool)に更新したことを書きました。MK345のキーボード入力に際して少しひっかかる感じがしてきて、短期使用となったBSKBW118BKをしばらく使いましたが、"-"を入力したつもりが入力されない時があり、「キーボードを更新しよう!」になりました。
 そして先のblogのように横須賀美術館へいった帰り路、ヨドバシAkibaに立ち寄ってワイヤレスキーボードとマウスのセットMK270 (Logicool)を入手しました(税込2,710円)。
 早速キーボードを入れ替え、"-"の入力に対する不具合から解放されました。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

HL-5450DNの修理サービス終了の連絡 [科学技術とジャーナリズム]

DSCF3149-20181213s.jpg
HL-L5200DW(左)とHL-5450DN(右)

 レーザープリンターのHL-5450DN (brother) を入手したのは2015年、そして印刷時に時折、紙にシワが発生するようになり、2018年にHL-L5200DW (brother)を入手し、バックアップ機としました(HL-L5200DWのトナーカートリッジが想定より早く空になった時、活躍してくれました)。
 ブラザー販売から次の「HL-5440D / HL-5450DN / MFC-8520DNの修理は2021年3月31日受付分まで」とするメールが入りましたが、「当面、HL-L5200DWHL-5450DNの2台体制で運用し、仮に両機が故障したらインクジェット複合機MFC-J6997CDW (brother) を使用し、その後に更新を考えよう」にしました。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「元素111の新知識―引いて重宝、読んでおもしろい [第2版]」 [科学技術とジャーナリズム]

P1280244-20210105s.jpg

 桜井弘(編)「元素111の新知識―引いて重宝、読んでおもしろい [第2版]」(2009年、講談社)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で見つけました。その「はじめに」の第一で書かれているように「読み物として面白い」で入手しました(税込720円の20%引き)。使用感は全くなく、「新版がでて流通在庫の整理ででてきたのかな」となり、Web検索したら2013年に第2版増補版、2017年に最新版の『元素118の新知識 引いて重宝、読んでおもしろい』が次の元素(原子番号104以降の超重元素は重イオン加速器の融合反応により人工合成の結果、発見)を追加して発行されていたのを知り、「先に検索して本書の入手の判断をすればよかった」と反省させられました (^_^;
 そしてスマホのアプリで周期表があるのを知りました。

 112 Cn コペルニシウム(1996年発見、2009年認定)
 113 Nh ニホニウム(2003年発見、2016年に名称が正式決定)
 114 Fl フレロビウム(1999-2000年発見、2012年に名称が正式決定)
 115 Mc モスコビウム(2003年発見、2016年に名称が正式決定)
 116 Lv リバモリウム(2000年発見、2012年に名称が正式決定)
 117 Ts テネシン(2010年発見、2016年に名称が正式決定)
 118 Og オガネソン(2002年発見、2016年に名称が正式決定)

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

人口当りの新型コロナウイルス感染者数・死者数 [科学技術とジャーナリズム]

COVID-19_stat2r.jpg
人口1000人当り新型コロナウイルス感染者・死者数(2020年4月6日現在)

 単純に都道府県別に「新型コロナウイルス 感染者数・死者数」が発表されること、そして東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県が緊急事態宣言の対象とされ、感染者数が都道府県別の順では多い愛知県**が含まれないことに疑問を持ちました(昔、人口に関連する論文を書いていたため、ついそのように考える習癖がついているようです)。そこで各県の人口と新型コロナウイルス 感染者数・死者数をまとめてみました(本当は都市別で出せればよいのですが、都市別の感染者が不明のため・・)。
 その結果、人口当りの新型コロナウイルス感染者数・死者数は、東京都に続いて福井県*が高い値を示すことがわかりました(計算に用いた新型コロナウイルス感染者数・死者数は4月6日現在のもので、グラフはわかりやすいように横軸を拡大していますが、新型コロナウイルス感染者数・死者数の平均は1000人に対して現在0.02人であり、過度に反応されないようにお願いします)。
 人口当りの感染者数が多いことは感染のリスクが高いといえます。そして人口当りの感染者数が多い県の方が「うちの県は緊急事態宣言の対象ではないから」と安心してしまうと感染を拡大する恐れがあります。
 人口当りの感染者数が多い県とその隣の県の方々には感染拡大を防ぐ行動が、そしてこのような観点から緊急事態宣言の対象県の追加が必要と考えられます。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

日本航空協会 第283回 『航空と宇宙』 定例講演会「空の移動革命の実現に向けて」(2019年4月23日、航空会館) [科学技術とジャーナリズム]

P1060752-20190423s.jpg

 先のblogで日比谷公園で新緑を楽しんだことを書きましたが、本来の目的である日本航空協会 第283回 『航空と宇宙』 定例講演会「空の移動革命の実現に向けて」について書きます。
 定員は180名ですが、多数の申込みがあったとのことで288のイスが用意され(講演者や主催者用のイスは除く)、私が到着した18:10には多数の方が着席され、その関心の高さを実感しました。各講演の内容は省略し、以下は感想です。
 もう15年以上前になりますが、空中ロボットに関する解説をある本のために書き、その中で航空法による制約について短く解説し、また、近年のドローンに関わる航空法の改正に関わる動きについて比較的近くで見ていました。このため、日本での法律上の制約が、まず、気になりました。次に技術的信頼性(自動車であれば道路近くで気をつければいいが、空を飛ぶものの場合、どこから落ちてくるかわからない。また、山地を飛行する場合、見えない山風の影響が大きく、これに対する対応等)が気になりました。そして米軍基地周辺の飛行体が問題となっているのに、人が乗った飛行体が色々なところを自由に飛ぶことは現在のところ、夢物語のように感じました。
 ただ、一方でそれらの国内事情だけでなく、世界を市場と考えた場合、「技術の芽をつぶす訳にいかない・・」と考えさせられました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

順天堂大学の女子や浪人生に不利な合否判定に対する釈明 [科学技術とジャーナリズム]

P1020008-20181208s.jpg

 12月10日、順天堂大学が女子や浪人生に不利な合否判定認め謝罪をしましたが、「大学受験時点では女子のほうが精神的な成熟が早くコミュニケーション能力が高い傾向にあり、判定の公平性を確保するため男女間の差を補正したつもりだった」と理由を説明したのには呆れました。
 論理性の全くない、そのような旧態依然とした思考をしている人々が大学の経営を行なっていることを証明するもので「他にも多くの問題が学内にあるのではないか?」と考えさせられます(現在の大学の経営陣が大学に入学した際、コミュニケーション能力の低さに劣等感を抱き、それがこのような判断を招いたことも考えられます)。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ASUS ZenFone Zoom S(ZE553KL)の液晶保護フィルムを更新 [科学技術とジャーナリズム]

DSCF2887-20181102s.jpg

 以前のblogで私のスマートフォンのASUS ZenFone 3 Max(ZC553KL)用の液晶保護フィルムが見つからなかったため、ASUS ZenFone Zoom S(ZE553KL)用のものを加工して取り付けたことを書きました。しかし、DIY感が漂い、使用していてフィルムの端部が浮いてきたため、ヨドバシAkibaの1Fの携帯電話/スマートフォンアクセサリー・純正アクセサリー売り場を「ダメ元」で探したところ、rayoutのASUS ZenFone 3 Max (ZC553KL) 用のフィルム(販売価格1,120円(税込))があり、即、購入しました。
 住処に帰り、早速、張替えましたが、取扱説明書のようにはうまく貼れずに位置ずれし、貼り直したためにエアが所々に入ってしまいましたが、それらを爪の背の部分で軽く擦ることで目立たなくなり、「ホッ」となりました。
 やはり、専用の保護フィルムは気持ちがいいです (^_^)

続きを読む


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「2017事実へまっすぐ篇」(毎日新聞) [科学技術とジャーナリズム]

DSCF9704-20180901s.jpg

 早稲田大学の「メディアの将来像を考える会」の最終回となるシンポジウム 「テクノロジーはニュースを救うか?〜他メディアのデジタル化から未来を大予測!」に9月1日、参加したことを以前のblogで書きましたが、早稲田駅へ行くため、大手町駅の乗り換え通路で毎日新聞の「事実へ、まっすぐ。」という上のポスターを見、心に残っていました。
 Web検索し、毎日新聞のCM「2017事実へまっすぐ篇」に対応するものであることを知りました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

公開シンポジウム「若手アカデミーが考えるシチズンサイエンスに基づいた学術横断的社会連携」(2018年7月28日、日本学術会議講堂) [科学技術とジャーナリズム]

DSCF1324-20180728s.jpg

 7月28日13:30から日本学術会議講堂で公開シンポジウム「若手アカデミーが考えるシチズンサイエンスに基づいた学術横断的社会連携」が開催で、先のblogのように高木仁三郎(著)「市民科学者として生きる」(1999年、岩波新書)を読んでいた関係から「どのような内容のシンポジウムだろうか?」と気になり、台風12号が近づいていましたが、参加しました(参加者は台風の影響で30名ほどだったと思います)。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

早稲田大学・報道実務家フォーラム 「政治とカネをどうチェックするのか」(2018年7月7日、早稲田大学) [科学技術とジャーナリズム]

DSCF7121-20180707s.jpg

 早稲田大学・報道実務家フォーラム「政治と金をどうチェックするのか」が早稲田大学3号館502講義室で7月7日13:30 - 18:30開催で参加しました。
 米政治資金センター(National Institute on Money in Politics)の代表のEdwin Bender氏の基調講演で、米国の政治資金の動きを情報公開する同組織のFollowTheMoney.org について、昔、米国の政治にロビイストが大きく関与していることを書いた本を読んだことを思い出しながら聴講しました。このような活動に資金援助する米国の人々がいることに「日本の現状は」と考えさせられました。
 パネルディスカッションの中で弁護士で政治資金センター共同代表の阪口徳雄氏から日本の政治資金を監視するための「公益財団法人 政治資金センター」の取組みと情報公開するWebサイトが紹介されました(運営資金について長期的な目処が立たないため、協力が呼びかけられました)。
 元衆議院議員の市村浩一郎氏、NHKネットワーク報道専任部長の熊田安伸氏、元大阪地検特捜部主任検事の前田恒彦氏のパネルディスカッションでの話もとても勉強になりました。
 国会が予算を組み立てる能力がなく、行政から出されたものを充分な評価することなく、国会として議決していることが市村氏から指摘され、何となくわかっていたことですが、「やはり・・」で「国会は行政の操り人形か・・」、「その状況を変えることはできないのか・・」とやりきれない気持ちが残りました。
 政治資金センターのサイトで公開される情報を契機に日本のシステムが少しずつでも変わっていくことを祈ります。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 科学技術とジャーナリズム ブログトップ