So-net無料ブログ作成
2. 道具(PC) ブログトップ
前の10件 | -

MFC-J6997CDW (brother)の設置完了、PX-1700F(EPSON)の引取修理について [2. 道具(PC)]

P1120827-20191002s.jpg

 MFC-J6997CDW (brother)を注文したこと、インクカートリッジを購入したことをblogで書きました。そしてPX-1700F(EPSON )からMFC-J6997CDWに入れ替えました。なお、PX-1700Fの質量が約18.9kg(インクカートリッジを含まず)に対してMFC-J6997CDWは約24.1kg(消耗品含む)でつい「重い!」と声が出てしまいました (^_^;

続きを読む


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

MFC-J6997CDW (brother)のインクカートリッジ [2. 道具(PC)]

P1120743-20190929s.jpg

MFC-J6997CDW (brother)を入手したことを先のblogで書きました。スターターインクカートリッジがどの程度の期間使用できるか不明なこともあって「消費税が上がる前に」でインクカートリッジを購入しました。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

MFC-J6997CDW (brother)を注文 [2. 道具(PC)]

mfcj6997cdw_side.jpg
MFC-J6997CDW (brother)

 2012年導入のA3ノビインクジェット複合機 PX-1700F(EPSON)による封筒印刷が不調となり、10年選手のインクジェット複合機 PIXUS MX850(CANON)をその印刷に用いたことを先のblogで書きました。そしてPX-1700Fの更新を検討し始めました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10年選手のPIXUS MX850(CANON)、再び活躍する [2. 道具(PC)]

DSCF7215-20170920s.jpg
PIXUS MX850(CANON)

 A3ノビインクジェット複合機のPX-1700F(EPSON )を導入したのは2012年で、2009年に導入のインクジェット複合機PIXUS MX850(CANON)でボランティア活動で毎年、恒例の大量の封筒印刷を始めたところ、印刷開始位置が左側にずれてき、郵便番号の枠から大きくはみ出したことから修理に出し、期限の迫る封筒印刷を継続するためでした(当時のblog。また、A3判対応のスキャナとしてオフィリオプリンター LP-M5500を使っていましたが、その修理対応期間終了のお知らせがきたことから「他の機材を」となったこともありました)。2017年には封筒印刷中に紙詰まりを起こして不調となったPX-1700Fの代役をPIXUS MX850が当時のblogのように務めてくれました。
 今年も恒例の大量の封筒(約1700枚 × 2)の印刷をはじめたところ、PX-1700Fの封筒の紙送りが不調となり、印刷できない状態となりました (T_T) そこでローラーのクリーニングなど、色々、試みましたが、改善されません(A4判の普通紙は紙送りの不調はありません)。「PX-1700Fの更新を本気で考える必要がでてきたな・・」ですが、目の前の封筒の山はすぐ処理しなければなりません。そこで2017年にも活躍したPIXUS MX850に再登場いただきました。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DisplayPortケーブルを入手 [2. 道具(PC)]

P1120155-20190912s.jpg

 カラーマネジメント対応ディスプレイ MultiSync LCD-PA241Wの映像入力端子はDisplayPort(HDCP対応)、DVI-D×2(HDCP対応)、ミニD-SUB15ピンです。先のblogのようにデュアルモニター化したことから、「Precision T1700 ミニタワー(DELL)のグラフィックスボードNVIDIA Quadro K620とDVI-I接続しているけれどDisplayPortでの接続に変えよう」になりました。そして「DisplayPortケーブルをどこかに入れたはずだけどなあ・・」ですが、見つからなかったため、東京ビッグサイトで開催のSENSOR EXPO JAPAN 2019へ行った帰り、ヨドバシAkibaに立ち寄り、2階のPC関連のケーブル売り場を物色し、 2mのDisplayPort v1.2規格対応ケーブルAMC-DP1220(ainex)を1,120円(税込)で購入しました(1.5m長のAMC-DP1215は1,060円で販売)。
 そして住処に帰ってLCD-PA241W K620間の接続をDisplayPortケーブルに変更し、当然ですが、正常動作を確認しました。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

デュアルモニター化 [2. 道具(PC)]

P1120149-20190910s.jpg

 「なぜ、机の上が片付かないの?」といつも良心様に責められる私です・・ (^_^;
 デュアルモニターには関心があり、現在、メインのPCとして使用のPrecision T1700 ミニタワー(DELL)のグラフィックスボードNVIDIA Quadro K620はDVI-IとDisplayPortを各1備え、カラーマネジメント対応ディスプレイ MultiSync LCD-PA241WとはDVI-I接続でDisplayPortが明いています。休眠中の23.8型ワイド液晶ディスプレイのKH245V(I・O DATA)もあり、ケーブルさえ準備すればデュアルモニターにできますが、「机の上が更に狭くなって片づけが・・」で踏み切れませんでした (T_T)
 ボランティア活動で、2つの表を比較しながらデータ更新する作業を毎年行っています。もう何年も前にデータ件数が1000を越え、1台のPCディスプレイでは2つの表の全体が見えないため、表をずらすためのマウス操作などが必要で作業性がよくありません。そこでデュアルモニター化に踏み切りました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

机の下面のフレームのワイヤレスキーボード&マウスへの通信の影響 [2. 道具(PC)]

P1000070-20190908s.jpg
作業机GALANT (IKEA)の下面とPrecision T1700 ミニタワー(右下)

 Precision T1700 ミニタワー(DELL)のキーボードをWIRELESS COMBO MK345(Logicool)に更新したことを8月のblogで書きました。しかし、マウスの反応がよくない状態が、BSKBW118BK(BUFFALO)と同様に時々、発生したことから「なぜだろう?」になりました。
 使用環境(作業机の周囲は以下の写真のような状態)を確認すると私が使用の作業机のGALANT (IKEA)の下部には上の写真のように鉄製のフレームが配置され、タワーPC(上の写真の右下)は床の上に置き、その背面にキーボード&マウス用のレシーバーを取り付けています(WIRELESS COMBO MK345の無線方式はアドバンス2.4GHz、BSKBW118BKは同じく2.4GHz)。
 「机の下面のフレームが無線通信に対して悪影響を与えているのかな?」と考え、レシーバーをPCの背面から前面のUSB端子に移動しました。この結果、マウスの反応の不具合はなくなりました。「こんなこともあるんだ・・」です。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

LANアダプタ内蔵3ポートUSB2.0ハブでスティック型PCのMS-NH1が復活 [2. 道具(PC)]

P1120127-20190908s.jpg
左側のMS-NH1にUSB-HLA306BKN(SANWA)を組合せてトラブル回復作業

 スティック型PC MS-NH1(mouse computer)のWindows 10のWindows Update (バージョン1903)の直後、ワイヤレスLANが使えなくなって困っている方へ「参考となれば」で事例紹介します。

■ 私のMS-NH1
 MS-NH1を入手してLDの32型液晶テレビ32ZP2(TOSHIBA)と組合せ、LDのオーディオでネットワークラジオやYouTubeも楽しめるようにしたことをblogに書いたのは2015年1月のことでした(blogをベースに"MS-NH11 notes" と題する電子本もまとめてしまいました)。

■ MS-NH1のWindows 10のUpdate
 MS-NH1のOSはWindows 8.1 with Bing 32ビットで、住処のPCをWindows 10化する際の最初のPCとなり、その手順を理解させてくれました(2016年6月のblog)。LaVie Light BL350/CW6(NEC ; 2010年9月16日発売;2MBにメモリ増設の改造)はblogのようにWindows 10にするも操作性が低下したように感じてWindows 7に戻しましたが、他のPCは全てWindows 10となり、MS-NH1を除いてMay 2019 Update(バージョン1903)を行いました。
 MS-NH1のWindows Updateを行った後、バージョン1903への対応の表示がでたことから、「MS-NH1もMay 2019 Updateを」になりました。MS-NH1は普段、液晶テレビ32ZP2と組み合わせていますが、May 2019 Updateには時間がかかることから休眠中のHDMI接続対応のPCディスプレイLCD-MF221X(I・O DATA)に接続して作業開始しました。夜寝る前にダウンロードを開始し、朝、再起動などの処理を行ったため、アップデートの所要時間はわかりませんが、半日作業となることの覚悟は必要そうです(下は1903のダウンロード中の画面)。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

内蔵HDD/SSDを外付けストレージ化する変換アダプタLGB-ASU3(Logitec)を入手 [2. 道具(PC)]

P1110760-20190829s.jpg

 休眠となったPCに内蔵の3.5インチのHDDのデータを確認する必要がでてきました。「どこかにHDDをUSB 2.0接続できる変換アダプタがあるはずだけどなあ」と探しましたが、見つかりません。そこで近くのケーズデンキへ行き、LGB-ASU3(Logitec)を見つけ、「USB 3.0対応だからいいか」で購入しました(あんしんパスポートで2,544円(税込);近くのヤマダ電機のテックランド流山店ではこのような製品の取扱いはありませんでした)。この製品、引越しソフト「HD革命/Copy Drive Lite Ver.7」、フォルダ自動バックアップツール「Logitec フォルダミラーリングツール」、データ消去ツール「Logitec ディスクデータイレイサ」、専用フォーマッタ「ロジテックディスクフォーマッタ」が無償ダウンロード可能で「色々、使えそう」です。
 この製品を使って、以前、使用のPCに内蔵されていた3.5インチHDDのデータチェックを行いましたが、その中からは見つけられず、「ひょっとして」で現在、使用のPCのHDDの、以前のPCのユーザーのフォルダの内容をコピーした中に探していたデータを見つけることになりました。見つけたのはデータを1から作り直す作業を省けたことからとてもうれしいのですが、そのことを忘れていたお間抜けな私がいることに気付かされ・・ (^_^;

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Precision T1700 ミニタワー(DELL)のキーボードを更新(その2) [2. 道具(PC)]

P1110287-20190811s.jpg

 Precision T1700 ミニタワー(DELL)のキーボードをBSKBW118BK(BUFFALO)へ更新したことをblogに書いたのは今年の1月でした。このキーボードとマウスの組合せでマウスの反応が今一つになり、イラっとしてマウスを机の上に「バチッ」と音がでる感じで衝撃を与え、「目覚めよ」をすることになり、「これは精神的によくない・・」から近くのケーズデンキでWIRELESS COMBO MK345(Logicool)を入手してきました(4,185円(税込);価格はあんしんパスポート適用)。
 イラっとする症状からは開放されたようですが、(PC側の何らかの設定の問題があるかもしれませんので)暫く様子見です。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 2. 道具(PC) ブログトップ