SSブログ
2. 道具(PC) ブログトップ
前の10件 | -

キーボードの下面のゴム足の修理 [2. 道具(PC)]

P1300396-20210320s.jpg

 キーボードの下面のゴム足が接着力の低下のためか、外れてどこかへいってしまい、打鍵すると前方にキーボード全体がずれ、入力しにくくなりました。
 そこで近くのホームセンターコーナン南流山店へ行き、物色して「粘着ソフトクッション スポンジタイプ 角型 20×30mm 8個入 CN-107」(和気産業;写真上)を入手しました(税込217円)。
 修理対象のキーボードの下面のゴム足のサイズは1ヶ所20mm×8mmでこのサイズを2つ切り出して接着し、キーボードを安定して打鍵できるようになりました (^_^)
 角型 20×30mm 8個入に対して使ったのは一部から、「今度、同じような修理が必要となったら残りを使おう」で保管することにしました。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

モニターアーム鉄腕 4軸1面用 CMA4A-SM (センチュリー)を2台入手 [2. 道具(PC)]

P1290347-20210223s.JPG

 作業部屋のTV視聴用に現在、23.8型ワイド液晶ディスプレイのKH245V(I・O DATA)と地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナーDTH310Rユニデン)を組合わせています。
 KH245Vは音を聞いていて気になるニュースなどがあった場合、画面を見る程度のため、スピーカーのJBL 4408Aの上に置いていました。ただ、「地震でスピーカーの上から落ちる可能性が」で外出時はKH245Vをスピーカーの上から降ろしていました。そして2021年 2月13日23時08分頃の宮城県南部で震度6強とする地震KH245Vがスピーカーの上から落ちることはありませんでしたが、「これではまずい」と反省し、「作業机にモニターアームを取付け、それにKH245Vを取付」となりました。
 銀座へ出た帰り、ヨドバシAkibaに立ち寄ってモニターアームを物色し、作業机の板厚18mmに対応できること、そしてデザインが気に入り、モニターアーム鉄腕 4軸1面用 CMA4A-SM (センチュリー)を購入しました(税込4,580円)。
 住処に帰って組立ててKH245Vを取付け、「アーム長、関節数も丁度いい」になりました。そして「これで地震に対して以前より安心できる」になりました。

 気をよくして昨年9月のblogで入手について書いたメインで使用のPCディスプレイSW270C (BenQ)も作業机に固定するモニターアームを介して設置することにしました。SW270Cの本体重量は9.5kgでアーム・スタンド部の重量は約4.1kgから、PCディスプレイ本体は6kg以下となり、CMA4A-SMの耐荷重の最大12kg (推奨 8kg)に対してOKで同製品を再び入手し、慣れもあってスムーズに設置を済ませることができました (^_^)

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Chuwi CoreBox i5 が届き、セットアップ [2. 道具(PC)]

P1280064-20201227s.jpg
BluetoothマウスBSMRB050BKと並べるとChuwi CoreBox i5 の小ささがわかります。

 先のblogで注文したことを書いたChuwi CoreBoxが届きました (^_^)
 PCディスプレイとHDMI接続し、USBキーボードとUSBマウス、LANケーブルを接続してセットアップを開始しました。その作業中、OOBEIDPS(リンク先は参考としたlenovoのWebサイト)の文字とともに「問題が発生しました」の表示がでましたが、スキップを選び、無事にセットアップを完了しました。
 セットアップ後、LDで液晶テレビ32ZP2に接続し、有線LAN接続の環境てYouTubeの動画表示させ、スムーズに表示されるようになったことを確認できました。そして「スティック型PC MS-NH1(MouseComputer)から更新してよかった (^_^)」になりました。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Chuwi CoreBox i5 を注文 (^_^; [2. 道具(PC)]

CoreBox.jpg
CoreBox(Chuwi);タワーPCを想起させるデザインでですが、サイズは17.3 x 15.8 x 7.3 cm

 スティック型PC MS-NH1(MouseComputer)をLDで使用の液晶テレビ32ZP2(TOSHIBA)に組み合わせたことを2015年のblogで書きました*。LDでのインターネットラジオの受信は4月のblogのようにAVレシーバーのTX-L50(B) (ONKYO)の役割となり、MS-NH1YouTubeの動画の32ZP2での表示で使う程度となりましたが、通信の待ちや全画面表示での性能不足が気になってきました。
 2019年2月のblogのようにベッドサイドの自家製ディスプレイ一体型PCのPC部をネットトップPC M-T2N510 (AOPEN;CPU:Intel Core-Duo Atom D510、メモリ:2GB、HDD:250GB) からGBox Mini PC (Chuwi ;CPU:Intel Mobile Celeron N4100、4GBメモリー、64GB eMMC) に更新し、性能的に不満はありません。そこでMS-NH1GBox Mini PCと外観は同じの新モデルのHeroBox (Chuwi ;CPU:Intel Mobile Celeron N4100、8GBメモリー、256GB SSD)への更新を考えながら、「61×61×43mmで重さ127gのCHUWI LarkBox Pro、CPUはCeleron J4125だから、そこそこ使えるかな」等と考えながらamazon.co.jpを見ていたら、「インテルCore i5 5257Uプロセッサを搭載。8G+256G SSDを内蔵しており、優れたパフォーマンスを発揮することができます。」、「最大周波数1.05GHzのインテルIrisグラフィックス6100を採用し、4Kビデオの視聴やレンダリングなどもストレスなく行えます。」、「安定したネットワーク環境を提供する2.4G/5G(LEEE802.11ac)デュアルバンドWi-Fi対応。高速かつ快適にインターネットをお使いいただけます。」(有線LAN:ギガビット・イーサネット対応、Bluetooth:4.0も内蔵)とするChuwi のCoreBoxが目に入りました。
 HeroBoxのサイズは18.7 x 13.8 x 3.7 cm(質量:580 g)でamazonでの価格は26,500円(税込)に¥2,500 OFFクーポン付、CoreBoxは17.3 x 15.8 x 7.3 cm(質量:805 g)で価格は37,500円(税込)に¥5,000 OFFクーポン付でした。「GBox Mini PCを入手した時のように「ディスプレイ一体型PCとして使用」という制約はないし、このサイズならばAVアンプなどを設置した机の上に置ける。そして何よりCore i5 」で「ポチッ」をしてしまいました (^_^;

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ただのパッケージとなったAdobe Photoshop CS3 (T_T) [2. 道具(PC)]

P1240112-20200826s.JPG

 9月のblogPrecision T1700 MT (DELL) がWindows Update中にシステムエラーに見舞われたことを書きました。OS、アプリを再インストールすることになりましたが、Adobe Photoshop CS3をインストールしていて認証されないため、Web検索してAdobeが一方的に認証を停止したことを知りました (T_T)
 Adobe製品がサブスクリプション形式になり、プロフェッショナルとして仕事に使っているならば月額2,480 円(税別)でPhotoshop、あるいはPhotoshop, Illustrator, Premiere Proをはじめとする全てのアプリとフォントなど一式が使えるコンプリートプラン月額5,680円(税別)の選択もあるかもしれませんが、「そこまでは・・」となりました。そして現在、PhotoScape Xの無料版とPhotoshop 7.0 (編集後のファイルの保存先が制限されることからC:のピクチャの下に保存)を組合わせて処理しています。
 「以前、少し使ったことのあるGIMPへ移行するか、それとも「Photoshop と高い互換性」を謳う写真編集ソフト「Serif Affinity Photo for PC」(ソースネクスト)を入手するか」で現在、思案中です。

続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Word 2019 のフリーズ [2. 道具(PC)]

Microsoft_Office_Home_Business2019.jpg

 Precision T1700 MT (DELL) のWindows Update中にシステムエラーに見舞われ、すぐには回復させることができなかったことを9月のblogで書きました。8月下旬に再インストールの形で復活させました。ThinkPad E495用に入手したMicrosoft Office Home and Business 2019は2台までインストールができますのでシステムエラー前に使用していたMicrosoft Office Professional 2013から入れ替えました。
 しかし、Word 2019で文書の処理をしていて、開こうとすると必ずフリーズする文書ファイルがありました(ファイルサイズ 7.2MB)。Web検索して「再インストールしかないかな」となり、再インストールしました。この結果、Word 2019がフリーズすることなく、そのファイルを開いて処理できるようになりました。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ASUS VivoTab Note 8 (M80TA)の保護ケースの更新とハンドバンドの製作 [2. 道具(PC)]

P1250137-20201015s.JPG
ASUS VivoTab Note 8 (M80TA)の保護ケース(左:旧、右:新)

 先のblogの「青空文庫」の永井隆(著)「長崎の鐘」ASUS VivoTab Note 8 (M80TA)を利用して読みました。このWindowsタブレットはフルセグ対応テレビチューナーPIX-DT300(ピクセラ)の付属に惹かれて2014年10月に入手し、OSをWindows 8.1からWindows 10へ2016年6月にアップグレードし、 "ASUS VivoTab Note8 notes" も書いてしまいました (^_^;
 ASUS VivoTab Note 8 (M80TA) のケースとしてJUVENAの「ASUS VivoTab Note 8 M80TA専用PUレザー保護ケース ハンドバンド付+カード入れ+スタンド可能 【高級牛革調ソフトレザー採用】(ブラック)」をAmazon.co.jpで調達し、使用していましたが、6年経ち、その外装の経年劣化が目立ってきました。「化粧テープを貼ってボロ隠しを」とも考えましたが、「まだ、ケースが流通しているようなら」でAmazon.co.jpをWeb検索し、PCATECのケースを見つけましたが、色がピンクローズのみ・・。出先で周りの注目を集めたくありませんのでWeb全体に検索範囲を広げたところ、au PAY マーケットのPCASTOREで以下を特徴とするブラックのケース(メーカー不明)を見つけ、これを注文し、届きました。
 JUVENAのケースはハンドバンド付で手を滑らせて落とす心配がないのですが、新しいケースはハンドバンドがありません。そこでイトーヨーカドー 流山店の1階にある生地手芸の専門店のクラフトハートトーカイ流山店へ行き、30mm幅の織ゴム(0.75m巻、マミーの四季)を購入し、半分にカットし(実測約80cmから40cmに)、久しぶりに裁縫をしてゴム輪をつくり、ケースの左側の部分に取り付けてハンドバンドの代用としました。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ThinkPad E495のメモリを32GBに [2. 道具(PC)]

P1240810-20200927as.JPG
ThinkPad E495のメモリ8GBの取り付け状態

 ThinkPad E495が住処にやってきたのは今年の1月でした(blog)。そしてPrecision T1700 ミニタワー(Dell)がWindowsアップデート時に不調に陥って復旧が容易にできなかった時、Precision T1700に内蔵のデータ用のHDDを外して後述のようにハードディスクケースLGB-EKU3(Logitec)に入れてThinkPad E495とUSB3.0接続してPrecision T1700が復活するまでの間の代役を務めてもらいました。ただ、使用していてレスポンスが悪く感じた時があり、「そのうちに改善を」になっていました。そしてThinkPad E495のメモリを8GBから32GBに増設することを思いつきました。
 入手したメモリはCrucial 16GB DDR4-2666 SODIMM CT16G4SFD8266を2枚。そしてLenovoの「E490/E495/E490s/R490/S3–490ユーザー・ガイド」に従って、また、「ThinkPad E495 分解レビュー メモリ増設 16GB/32GB化 SSD 交換・換装」(Lesson440)を参考として無事に32GBにすることができました (^_^)

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Precision T1700 ミニタワー(DELL)のメモリを32GBに [2. 道具(PC)]

P1240492-20200921s.JPG
DDR3 16GB (2 x 8GB CL11 PC3-12800 (1600MHz) DIMM) Kit PSD316G1600KH (Patriot Memory)

 先のblogでPrecision T1700 ミニタワー(DELL)にnVIDIA QUADRO P620を取り付けたことを書きました。10bit環境を実現するのにメモリは最低8GBとのことで「現在、8GBだから最大の32GBのメモリに」となりました。そして9月のblogのようにじゃんぱら秋葉原2号店Patriot Memoryのヒートシンク付きのDDR3 16GB (2 x 8GB CL11 PC3-12800 (1600MHz) DIMM) Kit PSD316G1600KHを2セットで32GB、購入しました(税込10,320円;写真上)。
 メモリの交換は簡単にでき、最大の32GB実装となりました。なお、最初についていたのは1.35Vのメモリの4GB 1RX8 PC3L-12800U-11-13-A1 HMT451U6BFR8-PB N0 AA 1528SK Hynix )×2で、今回入手したのは1.5Vのメモリです。Precision T1700の取扱説明書にメモリの電圧についての注記はなく、「メモリの選び方 【桜PC情報】」で「標準の規格では1.5V」と記載されていることから「大丈夫だろう」です。
 USEDとはいえ、32GBのメモリが10,000円+αで購入できる時代になっていたとは・・

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Precision T1700 ミニタワー(DELL)にnVIDIA QUADRO P620を取付 [2. 道具(PC)]

P1240503-20200921s.JPG

 2017年3月末に入手のPrecision T1700 ミニタワー(DELL)にはnVIDIA Quadro K620がグラフィックスボードとして組込まれていました。
 先のblogのようにカラーマネジメントモニターSW270C(BENQ)を入手し、「カラービット10 bitを活かせる環境を」となり、10bitの色深度で出力できるMiniDisplayportが4つあるNVIDIA Quadro P620を入手することにしました。
 TSUKUMO eXでこのグラフィックボードを探しましたが、1650、1660の数字のついたボードばかりで「P620はどこ?」になりました。そしてレジ近くにこのボードの名前を記したプレートが貼られているのを見つけました。「これ、購入」と店員さんに伝えたところ、EQP620-2GEREQP620-2GER2の2種の在庫があるとのことで、新リビジョンの後者を購入しました。
 Precision T1700 MTに取り付けられていたK620からP620への更新、マニュアルに記載のようにK620のドライバやアプリを削除し・・、と手順に従って作業し、無事にP620で使用開始できました。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 2. 道具(PC) ブログトップ