SSブログ
2. 道具(カメラ) ブログトップ
前の10件 | -

2020年度に入手した撮影機材 [2. 道具(カメラ)]

P1270666-20201219s.jpg
LUMIX DC-FZ85(Panasonic)とレンズアダプターDMW-LA8(Panasonic)。右は保有のテレコンバージョンレンズTCON-17X (Olympus)

 2019年度はデジタルカメラ本体の購入はなく、PENTAX K-5IIs用に円周魚眼レンズ4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM(SIGMAのアウトレットセールスを利用)などの入手にとどまりました(blog)。
 2020年度はFinePix HS50EXRが不調となり、修理対応される年数を超えていたことから、その後を継ぐ高倍率ズームレンズのカメラとしてLUMIX DC-FZ85(Panasonic)を入手しました。それは「しかたないね」なのですが、PENTAX KPの販売終了を知ってヨドバシアウトレット京急川崎で調達し、更に気になっていたHD DA55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR REを入手してしまいました (^_^;

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PENTAX K-3 Mark III、4月23日に発売 [2. 道具(カメラ)]

k3_mark3_blk.jpg


 PENTAX K-3 Mark IIIが3月31日、「4月23日に発売」として発表されました。
 2月のblogのようにPENTAX KPを入手したばかりですし、冷静でいられます。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR REを入手 [2. 道具(カメラ)]

P1290621-20210305s1.JPG
沈胴構造のHD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE、望遠ズームを感じさせません

 PENTAX KPの入手について書いた先のblogで「次に物欲が向かうのはHD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE ・・ 困ったものです (^_^;」と書きました。そしてMapCameraHD DA55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR REの [ネット限定] [中古] [美品] が36,800円(税込)で販売されているのを見て安心サービス(1,104円)を付けて「ポチッ」をしてしまい、届きました (^_^;
 常用のHD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WRの最大径×長さ:約78×約94mm、質量:約488gに対して、本レンズの最大径×長さ:約76.5×約89mm、質量:約422gで店頭で触って解ってはいるのですが、「沈胴構造もあって気軽に持ち出せるレンズ」となりました。そしてPENTAX K-7と一緒に入手した18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM(SIGMA;リンク先はデジカメWatch)はその最大径×長さ:79×101mm、質量:630gから「使用の場が・・」となりました。

続きを読む


nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PENTAX KPの販売終了を知り・・・ [2. 道具(カメラ)]

P1290487-20210225s.jpg
PENTAX KP と HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR

 CP+2021のCOVID-19対応のオンライン開催(2月25~28日)がスタートしました。
 2018年のblogで私のPENTAX K-5IIs(2012年10月中旬発売)で使用できないHD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR REに対応するPENTAX K-3 II(2015年5月22日発売) とsmc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRとのレンズキットの展示品が気になったことを書きました。昨日、ヨドバシAkibaへ行き、カメラ売り場のPENTAXコーナーに展示されているのはPENTAX K-1 Mark II(2018年4月20日発売)とPENTAX K-70(2016年7月22日発売)で、PENTAX KP(2017年2月23日発売)の姿がないことに気付き、yodobashi.com のWebサイトの(販売終了商品)の表示を確認しました。「新APS-Cフラッグシップ一眼レフカメラ PENTAX K-3 Mark III 最新情報」より、PENTAX K-3 Mark III「CP+2021」での発売アナウンスを目指していたのが、COVID-19の影響で部品調達に遅延が出て発売時期延期となった一方、PENTAX K-3 Mark IIIとクラス的に近いPENTAX KPの製造終了を既に決めていたことから、この状態となったと推定されます。
 そしてyodobashi.comの検索の中でヨドバシアウトレット京急川崎PENTAX KPの在庫があるのを知り、電話して販売終了時の価格が92,950円(税込)に対して72,000円(税込)と聞き、「現物を見にいこう」になりました。店頭展示品とのことですが、使用感はありませんでした。そこで価格について少し相談させていただき、入手となりました(Map Cameraで KPの中古品(美品)が69,800円(税込)で販売を事前確認し、「1年間のメーカー保証とヨドバシのゴールドポイントによる割引を考えれば」で・・)。
 次に物欲が向かうのはHD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE ・・
 困ったものです (^_^;

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

LUMIX DC-FZ85とPRO1D ACクローズアップレンズ No.2の組合せ [2. 道具(カメラ)]

P1270941-20201223s.jpg

 LUMIX DC-FZ85(Panasonic)とPRO1D ACクローズアップレンズ No.3(Kenko)の組合せについて報告した先のblogで「PRO1D ACクローズアップレンズ No.2が欲しいなあ」となったことを書きました。
 そして「クイーンズスクエア横浜クリスマス」「ザ・ランドマーク クリスマス 2020」blog)等を楽しんだ後、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaへ立ち寄り、55mmのPRO1D ACクローズアップレンズ No.2を入手してしまいました(税込2,780円) (^_^;
 撮影メニューでクローズアップレンズの設定をすることで自動的にズームレンズの動作範囲が154mm~1,200mm (1,200mmは最大画素数時で、画素数の少ない設定ではこれより長くなる)に設定されます。そしてPRO1D ACクローズアップレンズ No.2の枠の高さは約10mmです。
 壁にスケールを貼っての簡易実験で、クローズアップレンズの先端から広角端(上記の154mm)で130mmの距離でピントが合い、35mm判換算約0.66倍が得られました。ズーム全域としては410~500mmの間で合焦することが確認できました。PRO1D ACクローズアップレンズ No.3ではズーム全域でピントが合うのは被写体との距離が280~380mmの間であるのに対して、No.2の方が約10cm、ワーキングディスタンスを長くとれること、No.2でも十分な撮影倍率が得られることから「思った通り、PRO1D ACクローズアップレンズ No.2の方が使いやすいな (^_^)」、「DMW-LC55(Panasonic)の同等品といえるな」を確認しました。
 PRO1D ACクローズアップレンズ No.3Lumix DMC-TX1(Panasonic)と一緒に デイパックに入れて常時携行していることから、「PRO1D ACクローズアップレンズ No.2LUMIX DC-FZ85で専用使用」です。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

LUMIX DC-FZ85とPRO1D ACクローズアップレンズ No.3の組合せ [2. 道具(カメラ)]

P1270670-20201220s.jpg

 LUMIX DC-FZ85(Panasonic)のオプションのクローズアップレンズDMW-LC55はその製品紹介で、LUMIX DC-FZ85単体では撮影距離1.5mで35mm判換算0.52倍の倍率となるのが、DMW-LC55と組み合わせることで撮影距離50cmで35mm判換算2.32倍の倍率が得られるとされます(撮影距離範囲は37~50cm)。
 先のblogのようにLUMIX DC-FZ85とともにレンズアダプターDMW-LA8を入手し、保有する55mmのPRO1D ACクローズアップレンズ No.3(Kenko)と組み合わせました(写真上)。
 撮影メニューでクローズアップレンズの設定をすることで自動的にズームレンズの動作範囲が154mm~1,200mm (1,200mmは最大画素数時で、画素数の少ない設定ではこれより長くなる)に設定されます。PRO1D ACクローズアップレンズ No.3の枠の高さは約11mmで、広角端(上記の154mm)ではこのクローズアップレンズ先端から被写体(壁に貼ったスケール)までの距離が240mmでピントが合い、35mm判換算約0.76倍が得られました。ズームするとこの距離ではピントが合わず、ズーム全域でピントが合うのは280mmからでピントが合わなくなる最大離隔距離は約380mmでした。そして280mmの距離において35mm判換算1,200mmのズームで約3倍のマクロ倍率が得られました。先のblogで「DMW-LC55クローズアップレンズのNo.2相当かな」としましたが、PRO1D ACクローズアップレンズ No.3との組合せ実験から、妥当な推測であることがわかりました。そして「LUMIX DC-FZ85用に55mmのPRO1D ACクローズアップレンズ No.2が欲しいなあ」と・・。なお、このような高倍率では三脚の使用が不可欠なことも確認しました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

LUMIX DC-FZ85の画像横縦比、記録画素数、画質とファイルサイズ [2. 道具(カメラ)]

P1000025-20201220s.JPG
画像横縦比 4:3

 LUMIX DC-FZ85(Panasonic)の撮像素子は1/2.3型 高感度MOS センサーでサイズ的に小さいことから「得られる画質はそれなり」と割り切って入手しました。これまで使用のFinePix HS50EXRは有効画素数1600万画素の1/2型 EXR CMOS IIの撮像素子で、画面サイズ<4:3>で L : 4608×3456、M : 3264×2448、S : 2304×1728となり、Mを常用しています。そしてLUMIX DC-FZ85もメモ撮影が使用目的であることもあり、「Mを常用」としました。それは同機の4Kフォトが画像横縦比に対する記録画素数が下記のように固定されていることから「数値的に妥当かな」もあります。また、画質は [画質優先] (表1ではHQと表示)と [標準画質](同SQ) の選択が可能ですが、普段使いとして [標準画質] に設定しました。
 住処から見える東京スカイツリーの方向を撮影して確認した画像横縦比、記録画素数、画質に対するファイルサイズを参考程度ですが、表1にまとめます。LUMIX DC-FZ85の3:2と16:9は4:3の画像の上下方向をトリミングして構成したもの、1:1は4:3の画像の左右方向をトリミングして構成したものですが、3:2と16:9でファイルサイズが逆転している部分があります。疑問に思ったのですが、「4K用のプログラムを共用しているためかな」と想像しています。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

LUMIX DC-FZ85のレンズ保護フィルターの取付け [2. 道具(カメラ)]

P1270683-20201220s.jpg
PRO1D プロテクター(Kenko)と液晶保護フィルム

 LUMIX DC-FZ85(Panasonic)が届き、当初、レンズキャップを取り付けましたが、やはり、「撮影の都度、レンズキャップを外さなければいけないのは、シャッターチャンスに対して一呼吸遅れる」でレンズ保護フィルターの入手を決めました。ただ、テレコンバージョンレンズTCON-17X (Olympus)と組み合わせて35mm判換算1190~2040mmでの使用もあるため、レンズアダプターDMW-LA8(Panasonic)を装着した際にレンズ保護フィルターと干渉しないことが条件となります。そこでLUMIX DC-FZ85DMW-LA8を取付、ズームレンズの最大繰り出し時にレンズ保護フィルターを取付ても干渉しないスペースのあることを確認しました (^_^)
 そして「高透過率99%」、「高性能反射防止コーティング」、「広角レンズにも対応する薄枠設計」等を特徴とする『MADE IN JAPAN』と表示の 55mm レンズフィルター PRO1D プロテクター(Kenko)を近くのケーズデンキ流山店で入手しました(税込2,487円)。LUMIX DC-FZ85は広角端が35mm判換算20mmのため、「大丈夫かな」と少し心配したのですが、杞憂でした(← LUMIX DC-FZ85の対応オプションの中で「レンズアダプターを介さずに直接レンズ鏡筒にPLフィルター/MCプロテクター/NDフィルター装着できます」と記されていますので、心配しすぎなのですが (^_^;)。なお、PRO1D プロテクターは旧製品となって「面反射0.5%を実現しました。」とするPRO1D plus プロテクターが現行の製品であることをWeb検索して知りました。
 上の液晶保護フィルム(DMC-TX1用と同じサイズの70.5 x 44.6mm)を貼りましたが、左上に指先についていた埃が入ってしまい、もうひとつきれいに貼れませんでした。「当面、このままで使用し、後日、液晶保護フィルムを入手してそれを貼ろう」になっています。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

LUMIX DC-FZ85とDMW-LA8が届く [2. 道具(カメラ)]

P1270657-2021218s.jpg

 先のblogLUMIX DC-FZ85(Panasonic)とレンズアダプターDMW-LA8(Panasonic)を注文したことを書きました。そして宅配便で届きました(写真上)。
 LUMIX DC-FZ85にはFinePix HS30EXRから外したEOSワンハンドストラップを取り付けました。
 FinePix HS50EXRの動作不安定は進行していて「間に合った」です。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

LUMIX DC-FZ85を注文 [2. 道具(カメラ)]

DC-FZ85.jpg

 35mm判換算最大1000mmで月のお手軽撮影に利用のFinePix HS50EXR、「ネオ一眼」と呼ばれるようにズームリングによる手動のズーム操作が気に入っているのですが、不調となり、販売終了からの経過年数でFUJIFILMの修理対象外であることを先のblogで書きました。そこで「次の望遠に強いカメラを」で「「4Kフォト」、光学60倍ズームレンズ搭載を特長とするLUMIX DC-FZ85 (Panasonic)が発売されたのは2017年3月でした(プレスリリース)。私はデジタルカメラの広角域の拡大のためにワイドコンバージョンレンズを組み合わせていることから、広角域に強い35mm判換算20~1200mmは魅力に感じました。」と昨年3月のblogに書いたLUMIX DC-FZ85の入手を決めました。
 まず、近くのケーズデンキ流山店へ行き、在庫を確認したところ、同店に在庫はなく、近くのケーズデンキにも在庫はなく、メーカーへ発注となるため、入手まで時間のかかることが伝えられました。「買う気」が高まっていて待つことは選択肢外のため、住処に帰ってネット検索し、amazonの「残り1個」の在庫を注文してしまいました(34,445円)。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 2. 道具(カメラ) ブログトップ