So-net無料ブログ作成
2. 道具(カメラ) ブログトップ
前の10件 | -

ボディーキャップレンズ BCL-1580(Olympus)のバーゲンに一瞬、・・ [2. 道具(カメラ)]

BCL-1580.jpg
ボディーキャップレンズ BCL-1580(Olympus)

 約一年前のblogで35mm判換算18mmの F8.0固定のフィッシュアイボディーキャップレンズ BCL-0980(OLYMPUS)が気になったことを書きました。そして先月、出先で立ち寄ったエディオンのカメラコーナーでバーゲン品として35mm判換算30mmのボディーキャップレンズ BCL-1580(Olympus)のホワイトとレッドが各2,980円(税別)で売られているのが目に入りました。昨年のblogで書いたようにセカンドハンドのOM-D E-M5ED 12-50mm f3.5-6.3 EZ のレンズキット(写真下)を入手していることから一瞬、衝動買いの虫が疼きましたが、「入手したことに満足し、カメラ保管庫に入れた後の稼働状況は?」と良心様の声がし、「そだね・・」(私)で無事に切り抜けました (^_^;

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III の発表 [2. 道具(カメラ)]

OM-D_E-M5_Mark3.jpg

 10月17日、OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III 2019年11月下旬に発売として発表されました。OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II2015年2月5日に2月下旬から発売として発表OLYMPUS OM-D E-M52012年2月8日に3月下旬から発売として発表でMark IIからMark IIIが発表されるまでの期間が少し長くなりましたが、その発表はOLYMPUSがOM-D E-M5シリーズを大切にしていることが伝わってきます。
 Mark IIが高画質フルHDムービーへの対応に対して、Mark III は4K30P の高画質動画記録への対応が示されています。「4K動画への対応」がデジタルカメラにとって重要な要素となっていることを実感です。
 以前のblogのようにセカンドハンドでOLYMPUS OM-D E-M5を入手し、そのユーザーとなっているため、少々、気になります。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FUJIFILM X-A7をフジフィルム・スクエアでタッチ [2. 道具(カメラ)]

X-A7.jpg

 FUJIFILM X-A7が10月下旬(後に10月25日と改定)発売として9月12日に発表されました。「新開発の約2424万画素 APS-Cサイズセンサーを採用」、「高感度撮影時の画質をFUJIFILM X-A5よりも向上。超高感度ISO51200でもノイズの少ないクリアな写真を撮影」、「像面位相差画素をセンサー全面に配置し、同画素の数をFUJIFILM X-A5と比較して約8.5倍に増やすことで、AFの速度・精度を向上」、「読み出し速度の高速化により、素早く動く被写体の撮影時に生じるローリングシャッター歪みも大幅に軽減」など、静止画像の撮影に対する性能アップに加え、「センサーの全画素読み出しにより、6K相当の豊富な情報量を活用した4K動画を実現」、「30コマ/秒の滑らかな4K動画を撮影、フルHD・HD動画ではより滑らかな60コマ/秒での撮影が可能」、「4K動画を最長約15分、フルHD動画・HD動画を最長約30分連続して撮影」など、動画撮影への対応は魅力に感じます。
 先のblogのように六本木の21_21 DESIGN SIGHTで展示を楽しんだ10月6日、いつものようにFUJIFILM SQUAREへ行き、写真展示を楽しみ、タッチフジフィルムで発売前のFUJIFILM X-A7の操作感を確認しました。
 私が保有のFUJIFILM X-M1の発売は2013年7月27日で、入手したのは安価になった2015年3月でした(blogより)。現在のFUJIFILM X-M1の稼働状況を考えると間違いは起こさないと思いますが・・

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH [2. 道具(カメラ)]

VARIO-SUMMILUX10-25mm.jpg

 LUMIX DMC-GX7MK2(Panasonic)と標準ズームレンズLUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S. (Panasonic)にワイドコンバージョンレンズDW-6(RICOH)を組合せ(写真下)、35mm判換算19~50mmのズーム全域で良好な画質を得られたことを昨年のblogで書きました。
 先日、ヨドバシAkibaのカメラ売り場で今年6月発売のLEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH.を目にしました。「世界初、ズーム全域で開放値F1.7を実現 「LEICA DG VARIO-SUMMILUX」レンズ」、「(35 mm判換算)超広角20㎜から標準50mmまでの単焦点レンズ5本分の焦点距離をカバーする、大口径標準ズームレンズ」、「静止画・動画撮影の双方で優れた操作性と高い機動力を実現」との特長で「私のDW-6との組合せと画角的にほぼ等しいなあ、レンズの明るさは違うけれど」等と考え、店頭のカメラ本体にこのレンズを取り付けて試させていただきました。そして「(価格もあって)流石によい使用感だなあ」となりました。
 ただ、LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH.の質量は約690g、これに対して私の組合せは約180g(約70g(レンズ本体)+約104g(DW-6) + 約5g(ステップアップリング))で「重い機材を運ぶ根性に欠ける私には」、そして「良心様の厳しい目の下にある私には」となりました (^_^;

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

LUMIX DMC-TX1のフリップバック カメラグリップ G3の貼り直し [2. 道具(カメラ)]

DSCF4005-20190925s.jpg
LUMIX DMC-TX1からフリップバック カメラグリップ G3を剥がした状態

 LUMIX DMC-TX1(Panasonic)に貼り付けた「Panasonic ルミックス DMC-TX1 用張り革キット(Japan Hobby Tool)」と指掛りのフリップバック カメラグリップ G3(HAKUBA)のうち、後者の接着力が夏の暑さのためか、低下し、ずれて剥がれることがあったことを先のblogで書きました(貼る面が張り革キットの凹凸面のため、平面に比較して絶対的な接着力が低いのが主要因といえますが)。
 そしてフリップバック カメラグリップ G3の裏面の接着テープを剥がし、張り革キットの貼付け部をクリーニングし、強力両面接着テープで貼り直しました。そして以前のblogのようにFinePix F300EXRのグリップ部のラバーを補修したことを思い出しました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ルミックス使い方ナビゲーション TX1 [2. 道具(カメラ)]

DSCF1679-20181113s.jpg

 LUMIX DMC-TX1(Panasonic)を入手したのはblogより昨年の11月。それ以来、常時携行のメモカメラとして活躍してくれています (^_^) 滑り止めとして「Panasonic ルミックス DMC-TX1 用張り革キット(Japan Hobby Tool)」を貼り、指掛りとしてフリップバック カメラグリップ G3(HAKUBA)を張りましたが、カメラグリップは夏の暑さのため、接着力が低下し、ずれて剥がれることがあったため、「強力両面接着テープで補修を」となっています。
 Web検索していてルミックス使い方ナビゲーションとしてTX1もあることを知りました。そして取扱説明書をしっかり読んでいないことに気付かされました (^_^;


続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PENTAXのAPS-Cサイズの開発中の最上位モデルの参考展示 [2. 道具(カメラ)]

new_k.jpg

 9月20日のリコーイメージングニュース「APS-Cのデジタル一眼レフカメラ開発発表」を知りました。東京・大阪での「PENTAXミーティング」(既に参加申込は締切り)開催後、1週間の期間限定でリコーイメージングスクエア新宿(9月23日~9月29日)、リコーイメージングスクエア大阪(9月29日~10月5日)において参考展示とのことです。
 PENTAXの現行のAPS-CのモデルはKPK-70です。そして私が保有しているのはK-5IIs
 少々、気になります。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワイドコンバーター WC-E76 (Nikon) を入手 [2. 道具(カメラ)]

P1120157-20190912s.jpg

 先のblogのようにヨドバシAkibaへ行き、2階でDisplayPortケーブルを購入した後、3階に上がり、平置き台に9月11日のblogで書いたワイドコンバーター WC-E76 (Nikon) がまだ3個残っているのが目に入りました。ポイントの貯まっていたこともあり、「実験屋」の性で1個、お買い上げしてしまいました (^_^;
 「私バカよね おバカさんよね ・・」(『心のこり』、作詞:なかにし礼、作曲:中村泰士、1975年)という細川たかし氏の唄が頭の中で聴こえてきました・・

■ 保有カメラとの組合せ実験
 WC-E76(Nikon)を保有するデジタルカメラのCOOLPIX P330(改)、FUJIFILM XQ1(改)、そしてキットDMC-GX7MK2KLUMIX GX7 Mark II と標準ズームレンズLUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S. )と組合せ、画質低下などを確認しました。使用中のワイドコンバージョンレンズのDW-6(RICOH)とも比較しました。
 本文中の撮影画像は、画角比較のために全体を写したものと、その画像の左角の部分を等倍でトリミングしたものです。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワイドコンバーター WC-E76 (Nikon) の特価販売 [2. 道具(カメラ)]

WC-E76.jpg
ワイドコンバーター WC-E76 (Nikon)

 先のblogのようにスティック型PCのMS-NH1(mouse computer)のワイヤレスLANの復活作業に用いる機器を探しにヨドバシAkibaへいった際、7月のblogで書いた特価のカメラショルダーバッグを2個入手したことを思い出し、「また、出物との巡り合いが」でカメラ売り場に立ち寄りました。そして0.76倍のワイドコンバーター WC-E76 (Nikon;希望小売価格 24,000円(税別)) が3,000円の特価で3個売られているのが目にはいりました。
 WC-E76COOLPIX P6000のアクセサリーでアダプタリングUR-E21を介して取り付けます。WC-E76のネジ径は43mmとのことでステップアップリング、ステップダウンリングなどを用いてフィルターネジのある主レンズに取り付けは可能です(コンバージョンレンズの常で得られる画質は組み合わせてみないとわかりませんが)。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM(SIGMA)で [2. 道具(カメラ)]

P1090597-20190704s.jpg
4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSMとPENTAX K-5IIsの組合せ

 CoolPix 950(Nikon)用に入手したフィッシュアイコンバータFC-E8(Nikon;リンク先は「ニッコール千夜一夜物語 第二十四夜 COOLPIX 4300用コンバータレンズ」)をFinePix F11(Fujifilm)に組み合わせていることをblogに書いたのは約11年前となりました。FC-E8と組み合わせたカメラはFinePix F31fd(Fujifilm)、COOLPIX P5100 (Nikon)、COOLPIX P330 (Nikon)、FUJIFILM XQ1(Fujifilm)でコンバージョンレンズを組み合わせるためのカメラ側の改造を含む工夫を楽しんできました。
 先月のblogで「APS-Cサイズデジタル一眼レフで唯一の円周魚眼レンズ」とされる4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM(SIGMA)をPENTAX K-5IIs用に入手したことを書きましたが、8月17日、プレスセンターで開催の「2019年度 第62回 JCJ賞」贈賞式へ行った際、この組み合わせを携行し、新橋駅から日比谷公園、東京駅までの間で「どんな感じかな」で撮影しました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 2. 道具(カメラ) ブログトップ