So-net無料ブログ作成
2. 道具(通信機器) ブログトップ
前の10件 | -

「ニュースウオッチ9」(10月8日)の「つながらない権利」を見てD201 HYPERを思い出す [2. 道具(通信機器)]

d201a.jpg
デジタル・mova D201 HYPER

 10月8日のNHK総合の「ニュースウオッチ9」「つながらない権利」が紹介されました。その内容は業務の電子メールでPC、スマートフォンを四六時中、手放せない状態に追い込まれている労働者の現状に対して、フランス、イタリアでは業務時間外に会社から仕事の連絡があっても労働者側が拒否できる「つながらない権利」が法制化され、カナダ、イギリス、フィリピン、ニューヨークなどでもそのような動きが起きているのに対して、日本では法制化の動きが全くないことを紹介するものでした (T_T)

 この番組を見ていて私が携帯電話を入手した時のことを思い出しました。
 1992年にNTTドコモが誕生し、1994年に端末の買取制度がスタートしました。「新しモノ好き」な私でしたが、NTT docomoの新プランで基本料金が値下げされた1996年、石丸電気2号店で購入したドコモのデジタル・mova D201 HYPER(三菱電機、1996年10月発売;写真上(私はシルバーのものを使用))が最初の携帯電話となりました(JR両国駅の近くのNTTドコモ歴史展示スクエアについて書いたblogでも触れました)。携帯電話を持つことに抵抗していた最大の理由は「時間や居る場所に関係なく、呼び出しされるのは・・」でした。しかし、周囲で携帯電話を持つ人が増え、「いつまでも抵抗していられない・・」で携帯電話の軍門に下りました (^_^;

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZenFone 3 Max(ZC553KL)のACアダプタの不調 [2. 道具(通信機器)]

P1110672-20190822s.jpg

 現在、スマートフォンとしてZenFone 3 Max(ZC553KL)を昨年2月のblogのように使用しています。先日、「バッテリが減ったから充電」とACアダプタを接続したところ、充電開始のランプが点灯しません。「?」となってACアダプタのケーブルの接続状態、スマートフォンとの接続状態を確認しましたが、おかしいところは認められませんでした。そこで今年2月に衝動買いしたZenFone Max Plus (M1) (ZB570TL)のACアダプタを使用したところ、無事に充電が始まりました(「ZenFone 3 Max本体の故障の場合、SIMカードを外して・・」と心の準備もしていました)。
 「ACアダプタが不調に陥ったのかな?」でWeb検索してASUSの「FAQ:スマートフォン・タブレットの充電異常に関して」を見つけました。ただ、この解説には「ACアダプタを接続しても充電がスタートしない」に対応するものは書かれていません。「今度、秋葉原へいく際にツクモ DOS/Vパソコン館1階の「ASUSフラッグシップ・ストア」へこのACアダプタを持っていき、確認しようかな」になりました。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZenFone 3 Max (ZC553KL) のシステム更新 [2. 道具(通信機器)]

Screenshot_20190624-083634.jpg

 ZenFone 3 Max (ZC553KL) を常用していますが、「何か、アップデートはあるかな」と設定システムアップデートを確認したところ、「ASUSシステム更新」としてJP-15.0200.1905.512へのアップデートがありました。内容は「1. Googleセキュリティパッチの更新 (2019年5月5日)」、「2. システムパフォーマンスを改善」で早速、アップデートしました。
 衝動買いした (^_^;) ZenFone Max Plus (M1) (ZB570TL)についてもシステムアップデートを確認しましたが、それはなく、「プロセッサーがZC553KLなどに搭載のQualcomm[レジスタードトレードマーク] Snapdragonと系列の異なるMediaTek MT6750Tだからなあ・・」となりました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

IIJmioの低速モードでradikoを聞く [2. 道具(通信機器)]

zb570tl.jpg

 2月のblogでFM放送を終えた放送大学ラジオ講義をradikoを用いて愛車で聞くために、ZenFone Max Plus (M1) (ZB570TL;上;CPU:MediaTek MT6750T)を衝動買いしたことを書きました。ただ、私の使用しているスマートフォン、ASUSのZenFone 2 Laser (ZE500KL;CPU:Qualcomm[レジスタードトレードマーク] Snapdragon[トレードマーク] 410) ZenFone 3 Max (ZC553KL;CPU:Qualcomm[レジスタードトレードマーク] Snapdragon[トレードマーク] 430) に対して、プロセッサが異なるため、同じASUSでもZB570TLの操作インターフェースは若干、異なり、プリインストールされたアプリも少なくFMラジオも搭載されていません。そしてカメラのアプリにQRリーダーの機能もありません。このため、IIJmioクーポンスイッチをQRコードからインストールするのにYahoo! QRコードリーダーをインストールした後に処理することになりました(「今度、ASUSのスマホを入手する場合、プロセッサに気を付けよう!」です)。
 「できるネット」の「格安スマホの低速モードで「radiko」や「Spotify」の音声配信を楽しむ」 でIIJmioの低速モードでradikoが十分、聴取可能なことが紹介されていて、以前のblogradikoを聴いた時のデータ通信量を気にしていたことを書きましたが、低速モードであれば現在、私が契約の3GBのデータ容量を気にしないで使えます。最大200kbpsの通信速度で3日間366MBを超えると通信規制がかかりますが、仮に30MB/時間のデータ使用量であれば通信制約は約12時間に相当し、3日間でこの時間を聞き続けることは、まず、ありませんので「3GBのデータ容量を気にしないで有効活用ができる」です。
 実際、ZenFone Max Plus (M1) にインストールしたIIJmioクーポンスイッチをOFFにして低速モードでradikoを通して放送大学のラジオ講義を聞きましたが、「音質的にこれなら十分!」となりました。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

防犯対策でCATVのインターネットの利用に [2. 道具(通信機器)]

P1030434-20190205a.jpg

 親族の家の物置の引違戸がガラス破りの被害に遭いました。物置の中には金目のものはなく、置いていた未組立の組立ラックが1台か、2台、無くなったようですが、何よりも引違戸を壊されたことに腹が立ちました。警察に連絡して被害届け出を出し、保険の手続きをして防犯ガラスに入れ替えるなどの修理を行いました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZenFone 3 Max (ZC553KL) のシステム更新 [2. 道具(通信機器)]

Screenshot_20190322-184333.jpg

 ZenFone 3 Max (ZC553KL) を使用していて「ASUSシステム更新」として15.0200.1903.510 (355.8MB)へのアップデートが表示されました。内容は「1. Googleセキュリティパッチの更新(2019年3月5日)」、「2. システムパフォーマンスの改善」、「3. カメラ使用時のパフォーマンスの改善」です。そこで早速、更新しました。
 なお、Webサイトで表示のFirmwareの最新バージョンは WW-15.0200.1812.503でWebサイトの表示が間に合っていないことに気付かされました。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZenFone Max Plus (M1) (ZB570TL)を衝動買い (^_^; [2. 道具(通信機器)]

P1030951-20190214s.jpg

 1月のblogヨドバシAkibaのスマートフォン売り場でASUSのZenFone Max Plus (M1) (ZB570TL)が21,380円(税込)で売られているのを見て気になったことを書きました。そして理性さんがお出かけしていた時にヨドバシAkibaで入手(ディープシーブラック 、サンライトゴールド、アズールシルバーの3色のうち、ディープシーブラックは「在庫なし」でサンライトゴールドを選択)してしまいました (^_^; 
 ASUSのAndoroid搭載端末を使っている場合、新しい端末に容易にアプリをインストールできることをZenFone 2 Laser (ZE500KL)からZenFone 3 Max (ZC553KL)への入替作業で知り、住処のWiFiの環境で気軽にZB570TLのセットアップ作業を始めました。ただ、ASUSの端末のプロセッサーはQualcomm Snapdragon が多いのに対してZB570TLMediaTek MT6750Tを搭載で「対応していないアプリも」というレビューを目にしていたため、気になっていたのですが、FMラジオはインストールされていず、WebサイトからダウンロードしたZB570TLの取扱説明書にもFMラジオの記載はなく・・ (訂正:機内モードや自動回転などの設定画面の中にFMラジオのアイコンがあり、ヘッドフォンを接続することでFMラジオの周波数のスキャニングが始まり、無事にFMラジオを聞けるようになりました (^_^) ; それにしてもZenFone 2 Laser (ZE500KL)ZenFone 3 Max (ZC553KL) とUIが異なるのは困ったものです)
 SIMはMediaPad T2 7.0 Pro(Huawei)用に入手したIIJmioのデータ専用SIMを流用しました。MediaPad T2 7.0 Proを入手したのは車に持ち込んでFM放送を終えた放送大学のラジオ講義に対して「radikoで対応を」と目論んでだったのですが、その大きさから「持っていこう」になりませんでした。そこで「ZenFone Max Plus (M1) (ZB570TL)を車載に」になったのですが、「ZenFone 3 Max (ZC553KL)への更新でお休みの状態になったZenFone 2 Laser (ZE500KL)にデータ専用SIMをいれて車載すれば出費は抑えられたのでは・・」という理性さんの指摘に返す言葉がなく、反省・・

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ASUSとHuawei [2. 道具(通信機器)]

DSCF4217-20180426s.jpg
ZenFone 3 Max (ZC553KL;ASUS)、MediaPad T2 7.0 Pro (Huawei)、VivoTab Note 8 (ASUS)
 
 ペン入力の可能なWindows 8.1の8インチタブレット VivoTab Note 8 (ASUS) を入手したのは2014年10月。当時のblogのようにMicrosoft Office Home and Business 2013搭載でPowerPointが使用でき、フルセグ対応テレビチューナーPIX-DT300(ピクセラ)付属でメモリー2GB、ストレージ容量64GB(eMMC) というのが理由でした。そして「ASUS VivoTab Note 8 notes」を書き、Windows 10化もしました。
 Windows Mobileのスマートフォン HYBRID W-ZERO3 (SHARP) に「ご苦労さま」をし、最初のAndroidスマートフォンとして2015年10月末にZenFone 2 Laser (ZE500KL) を入手したのはASUSのVivoTab Note 8を使っていたことも大きかったです。そして私自身の勉強も兼ねて「ZenFone 2 Laser Maniac」を書きました(ZenFone 2 LaserZenFone 3 Max (ZC553KL)に更新)。
 放送大学のFM放送によるラジオ授業が2018年9月末に終了することから「SIM対応のタブレットを入手してデータ通信用SIMを入手してradiko.jpで・・」となり、ヨドバシAkibaでSIM対応のタブレットを物色し、1920 x 1200ドットのディスプレイと販売価格の安さからMediaPad T2 7.0 Pro (Huawei) を2018年4月に入手しました。その際、ヨドバシAkibaの1階のタブレットやスマートフォン売り場のHuaweiの製品を展示販売するスペースが広くなったことに気付かされました。
 ヨドバシAkibaのような店舗はメーカーのショールームのように機能するため、売り場面積の確保は営業戦略に組み込まれます。「台湾」(中華民国の通称)と中華人民共和国がASUSHuaweiを通して闘っているように思えてなりません。なお、先のblogの「ZenFone 3 Max (ZC553KL) をAndroid 8.1へアップデート」のように製品購入後のアフターサービスの面からASUSを応援したくなります。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZenFone Max Plus (M1) (ZB570TL) [2. 道具(通信機器)]

zb570tl.jpg

 先日、ヨドバシAkibaへ行き、スマートフォンの売り場を見ていてY! mobile「SIMフリースマホ SELECTION」というカタログを頂戴し、ASUSFUJITSUHUAWEImotorola (昔、親しんでいた名称)、SHARPZTEの各スマートフォンが掲載されているのを見て、「時代が変わったんだなあ」と実感させられました。
 その後、ASUSの製品の売り場を見て、ZenFone Max Plus (M1) (ZB570TL)が21,380円(税込)で売られているのを見て気になってしまいました。本blogでこれまで書いたように建物撮影が好きなため、カメラを選ぶ際、広角に対応することに高いプライオリティをつけていますが、スマホしか携行しない時、スマホが広角に対応していれば重宝します。そしてZenFone Max Plus (M1) は5.7インチのフルHD+(2,160×1,080)ワイドディスプレイ、大容量バッテリーに加え、120°の広角レンズカメラの搭載をセールスポイントとしています。
 ZenFone 3 Max (ZC553KL) を入手したのは2017年11月でしたが、実際に使い始めたのは2018年2月からだったことを先のblogで書きましたが、物欲が刺激されます。困ったものです (^_^;
 なお、ZenFone Max Plus (M1) についてヨドバシ.comで見ると(販売終了商品)とされ、ビックカメラ.comで「販売を終了しました(生産完了」と表示がされているのを見つけ、「在庫限りということで安価になったのか」と理由がわかりました。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZenFone 3 Max (ZC553KL) をAndroid 8.1へアップデート [2. 道具(通信機器)]

Screenshot_20190124-215509.jpg

 ZenFone 3 Max (ZC553KL) を入手したのは2017年11月でしたが、実際に使い始めたのは2018年2月からでした。このスマートフォンの発売時のプラットフォームはAndroid[トレードマーク] 6.0.1ですが、2018年2月の使用開始時にAndroid[トレードマーク] 7.1.1へシステムアップデートしました。それから約1年、1月22日に「ASUS ソフトウェア更新 1. Android 8.1 Oreoへのアップデート」が表示されました。「Googleセキュリティパッチの更新(2019年1月5日)」ということもあってアップデートしました。アップデート後、私の住処のWi-Fiに関する情報がリセットされたため、SSID、暗号化キー、パスワードの再設定しました。アップデート後のホーム画面の表示は時計の数字を示すフォントが太くなり、アイコンも変わっていて大幅なアップデートでした。
 事前にWeb検索し、ZenFone 3(ASUS)まとめWikiで非対応のアプリとしてクイックメモの名もあり、これまでのメモ書きをハードコピーしましたが、アップデート後もこのアプリが使用できることを確認しました。FMラジオがアプリ一覧からなくなったため、「?」となりましたが、エンターテイメントのフォルダ(確か、私が作ったフォルダ)の中に入っていてちゃんと使えました。アップデートに伴い、暫く「?」が続きそうです。
 以下、ZenFone 3 Max (ZC553KL)Android 8.1へアップデート中のスクリーン表示です。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 2. 道具(通信機器) ブログトップ