SSブログ

「アップル帝国の正体」 [本と映像・音楽の話]

P1290551-20210228s.jpg

 2005年12月14日発売のWindows MobileのスマートフォンW-ZERO3を使い始めたのはそれまで使用の「京ポン」ことAH-K3001Vからの機種変更価格の安くなる 10 ヶ月を我慢しての2006年3月15日でした。それからAdvanced/W-ZERO3 [es]HYBRID W-ZERO3と更新し、"HYBRID W-ZERO3 Maniac"も書いてしまいました。
 HYBRID W-ZERO3からAndroid スマートフォンZenFone 2 Laserに乗り換えたのは2015年10月31日のことで、iPhoneにしなかった(できなかった?)のは端末価格と通信料金の高さがまずあって、「皆が使っているiPhoneは」というへそ曲がりの性癖も少し影響しました (^_^; それから機種は変わっていますが、ASUSのスマートフォンを使い続けています。
 世界のスマートフォンのOSの割合はAndroidが高くなりましたが、日本ではiOSが圧倒的に高いとされます。iOSと縁がないまま現在に至る私、「【iPhone VS Android】世界と日本におけるスマホOSのシェア比較」(XERA)を読みながら・・
 後藤直義/森川潤(著)「アップル帝国の正体」(2013年、文藝春秋)をBOOKOFF 16号柏店で見つけ、入手しました(税込210円)。本書の出版年から7年経った現在、現状は大きく変化しているかもしれませんが、断片的に得ていたアップルの日本の製造業への影響について「成程・・」となりながら読むことができました。
 COVID-19に対する巣ごもり需要、あるは5Gへの対応のためか、半導体需要の拡大している中での ルネサスの工場火災による自動車業界への影響(BBCニュース)、今後、どのように波及していくか、とても気になります。

----------
取材道具(2006/3改訂):ロボット人間の散歩道:SSブログ
https://robotic-person.blog.ss-blog.jp/2005-12-16-2
スマホをHYBRID W-ZERO3からZenFone 2 Laserに:ロボット人間の散歩道:SSブログ
https://robotic-person.blog.ss-blog.jp/2015-11-03
iPhoneシェア率が異常!世界と逆をいく日本のスマホ市場【2020年9月】 | bitWave
https://bitwave.showcase-tv.com/iphone%E5%BC%B7%E3%81%99%E3%81%8E%EF%BD%9C%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%83%91%E3%82%B4%E3%82%B9%E5%8C%96%E3%81%97%E3%81%9F%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%82%B7/
【iPhone VS Android】世界と日本におけるスマホOSのシェア比較 | XERA(2020/02/04)
https://xera.jp/entry/iphone-android-share
なぜiPhoneのシェアが日本だけ高いのか - 週刊アスキー(2015年6月3日)
https://weekly.ascii.jp/elem/000/002/633/2633809/
『アップル帝国の正体』後藤直義 森川潤 | 単行本 - 文藝春秋BOOKS
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163763804
コロナは半導体産業に「追い風?」新たなビジネスとは | 週刊エコノミスト・トップストーリー | エコノミスト編集部 | 毎日新聞「経済プレミア」
https://mainichi.jp/premier/business/articles/20200929/biz/00m/020/018000c
コロナ爆裂的拡大の中で半導体の奪い合いが始まる | 電子デバイス産業新聞(旧半導体産業新聞)
https://www.sangyo-times.jp/article.aspx?ID=6351
車載半導体不足の長期化懸念も、スマホ優先にEV需要増-アナリスト - Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-01-15/QMV8RMDWLU8B01
茨城の半導体工場火災 国内外の自動車生産への影響は - BBCニュース
https://www.bbc.com/japanese/56505693



アップル帝国の正体

アップル帝国の正体

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2013/07/16
  • メディア: 単行本


インサイド・アップル

インサイド・アップル

  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/03/23
  • メディア: 単行本




プラットフォーマー 勝者の法則 コミュニティとネットワークの力を爆発させる方法

プラットフォーマー 勝者の法則 コミュニティとネットワークの力を爆発させる方法

  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版
  • 発売日: 2019/03/21
  • メディア: 単行本



nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 19

コメント 2

とし@黒猫

アップル帝国の正体、を読んでみたい気がしますが、
2013年初版では、原稿は 2012年に書いているはずで、
10年前の状況だから、今読むには古いですね。
by とし@黒猫 (2021-04-01 10:41) 

robotic-person

>とし@黒猫 さん、
「あれはそうだったのか・・」と考えさせられる内容が多く、ビジネスの事例研究という側面からは現在も興味深い内容かと思います。
「エピローグ」の中で「(略)日本がまず始めるべきなのは、国境を越えて起きている劇的な産業構造変化の波に飛び込み、スタートを切りなおすことではないのか。(略)」と書かれていますが、リスクのこと、そして日本の現在の状況を考えると「・・・」となってしまいます。
by robotic-person (2021-04-01 11:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント