SSブログ

MD WALKMAN MZ-R5ST と MDの現在 [2. 道具(AV機器)]

DSCF6050-20120429.jpg
MD WALKMAN MZ-R5ST (SONY)
Sony Japan|プレスリリース ワイドビットストリーム搭載で高音質な録音・再生が楽しめるMDステーション 発売
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press_Archive/199709/97-084/

 ラジオサーバーPJ-20(Olympus)をFMトランスミッターで旧い私のカーステレオ(MD+CD)に対応させたことを先のblogで書きました。「ステーションと組み合わせてMDデッキ、ステーションから分離してポータブルMDプレーヤー」という合体メカのMDデッキMD WALKMAN MZ-R5ST、カーステレオ用のMDを録音するために入手したのですが、長い間、使っていないことを思い出しました。

DSCF6001-20120427.jpg
一体としてデザインするのが一般的な中、「分離して使う」という発想のMZ-R5STのデザイン、当時、とても興味深く思え、それが理由で選んだような・・。メカトロ製品のインタフェースのデザインとしても興味深いです。

DSCF6005-20120427.jpg
男は合体マシンに弱い? (分離するにはACアダプタを取り付けて通電した状態でリリースレバーを操作する必要があります。これをよく忘れます・・)

 そこでMDの現状について少し調べてみました。
 カーステレオの分野、まだ、MDは生きているようです。但し、例えばPioneerのカーオーディオのMD+CDというタイプのFH-P530MD、AUX入力端子や各種のアダプターでデジタルオーディオに対する拡張性を備えたもので、基本的に「今までのMDの資産を使えるように」というスタンスの製品のように思われます。
 2005年、Hi-MDフォーマットに対応の製品が発売されましたが、時代はiPodをはじめとするシリコンタイプのデジタルオーディオプレーヤーのものだったようです。SONYのMD ウォークマンは2006年4月発売のHi-MD ウォークマン MZ-RH1 Sが最後でしょうか・・。

 私の休眠状態のMD WALKMAN MZ-R5ST、未使用のMDも20枚ほどありますが、録音したMDのもととなるレコードもありますし、PJ-20が車でもつかえるMP3プレーヤーとなった現在、再び使用することはなさそうです。

----------
CD-MD - FH-P530MD-B--S
http://pioneer.jp/carrozzeria/products/fh_p530md/
「Hi-MD」
http://www.sony.jp/products/Consumer/himd-rec/Hi-MD/index.html
News and Information 高音質音声圧縮技術ATRAC3plus形式に加え、MP3形式での再生にも対応したHi-MDウォークマン2機種 発売
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200503/05-0302/
・ Hi-MDウォークマン『MZ-DH10P』(USB記録・再生対応)、『MZ-RH10』(録音・再生対応)
『パソコンの音楽データをMDで楽しむ! MP3プレーヤーやデータドライブとしても使えるポータブルHi-MDプレーヤー 新登場!』(Buffalo 製品ニュース2005年04月13日)
http://buffalo.jp/products/new/2005/003_1.html
MDパソコンにつなげて録音できるHi-MDプレーヤー
http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/himd/index.html
“Hi-MDウォークマン”MZ-RH1
http://www.sony.jp/products/Consumer/himd-rec/
iPod - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/IPod

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0