So-net無料ブログ作成

PENTAXのAPS-Cサイズの開発中の最上位モデルの参考展示 [2. 道具(カメラ)]

new_k.jpg

 9月20日のリコーイメージングニュース「APS-Cのデジタル一眼レフカメラ開発発表」を知りました。東京・大阪での「PENTAXミーティング」(既に参加申込は締切り)開催後、1週間の期間限定でリコーイメージングスクエア新宿(9月23日~9月29日)、リコーイメージングスクエア大阪(9月29日~10月5日)において参考展示とのことです。
 PENTAXの現行のAPS-CのモデルはKPK-70です。そして私が保有しているのはK-5IIs
 少々、気になります。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10年選手のPIXUS MX850(CANON)、再び活躍する [2. 道具(PC)]

DSCF7215-20170920s.jpg
PIXUS MX850(CANON)

 A3ノビインクジェット複合機のPX-1700F(EPSON )を導入したのは2012年で、2009年に導入のインクジェット複合機PIXUS MX850(CANON)でボランティア活動で毎年、恒例の大量の封筒印刷を始めたところ、印刷開始位置が左側にずれてき、郵便番号の枠から大きくはみ出したことから修理に出し、期限の迫る封筒印刷を継続するためでした(当時のblog。また、A3判対応のスキャナとしてオフィリオプリンター LP-M5500を使っていましたが、その修理対応期間終了のお知らせがきたことから「他の機材を」となったこともありました)。2017年には封筒印刷中に紙詰まりを起こして不調となったPX-1700Fの代役をPIXUS MX850が当時のblogのように務めてくれました。
 今年も恒例の大量の封筒(約1700枚 × 2)の印刷をはじめたところ、PX-1700Fの封筒の紙送りが不調となり、印刷できない状態となりました (T_T) そこでローラーのクリーニングなど、色々、試みましたが、改善されません(A4判の普通紙は紙送りの不調はありません)。「PX-1700Fの更新を本気で考える必要がでてきたな・・」ですが、目の前の封筒の山はすぐ処理しなければなりません。そこで2017年にも活躍したPIXUS MX850に再登場いただきました。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー