So-net無料ブログ作成

机の下面のフレームのワイヤレスキーボード&マウスへの通信の影響 [2. 道具(PC)]

P1000070-20190908s.jpg
作業机GALANT (IKEA)の下面とPrecision T1700 ミニタワー(右下)

 Precision T1700 ミニタワー(DELL)のキーボードをWIRELESS COMBO MK345(Logicool)に更新したことを8月のblogで書きました。しかし、マウスの反応がよくない状態が、BSKBW118BK(BUFFALO)と同様に時々、発生したことから「なぜだろう?」になりました。
 使用環境(作業机の周囲は以下の写真のような状態)を確認すると私が使用の作業机のGALANT (IKEA)の下部には上の写真のように鉄製のフレームが配置され、タワーPC(上の写真の右下)は床の上に置き、その背面にキーボード&マウス用のレシーバーを取り付けています(WIRELESS COMBO MK345の無線方式はアドバンス2.4GHz、BSKBW118BKは同じく2.4GHz)。
 「机の下面のフレームが無線通信に対して悪影響を与えているのかな?」と考え、レシーバーをPCの背面から前面のUSB端子に移動しました。この結果、マウスの反応の不具合はなくなりました。「こんなこともあるんだ・・」です。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0)