So-net無料ブログ作成

JAXA筑波宇宙センターの特別公開は10月5日 [展示会、セミナー、博物館等]

jaxa-tksc-20191005as.jpg


 5年ぶりにJAXA筑波宇宙センターの特別公開へいった事を昨年のblogで書きました。今年の特別公開は10月5日です。
 「いきたいな!」
 「いけるかな?」


続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「筑波会議2019」(10月2~4日、つくば国際会議場)と「つくばラーメンフェア2019」(10月12~14日、研究学園前公園) [展示会、セミナー、博物館等]

P1120737-20190928s.jpg

 TXに乗車していて上の「筑波会議2019」と下の「つくばラーメンフェスタ2019」の吊広告が目に入りました。

■ 筑波会議2019
 「筑波会議2019」は10月2~4日、つくば国際会議場での開催で、10月4日は一般公開です。

■ つくばラーメンフェスタ2019
 「つくばラーメンフェア2019」は10月12~14日、研究学園前公園での開催です。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

気分転換に神保町古書店街へ [3. 記事]

P1120631-20190928s.jpg

 9月28日、気分転換がしたくなり、毎度のことですが、神保町古書店街へ行きました。そして村山書店、小宮山書店、明倫館書店で「積読の素」(?)を入手してきました (^_^;

■ 村山書店(写真上)
 村山書店で店頭の箱の中に1冊100円として入っていた須藤武雄「科学捜査の現場」(1995年、講談社)、NHKスペシャル取材班「グーグル革命の衝撃」(2009年、新潮文庫)、赤川学「子どもが減って何が悪いか!」(2004年、ちくま新書)、丸田桂子「虐待される子どもたち」(2009年、幻冬舎ルネッサンス新書)、木下是雄「スキーの科学」(1973年、中公新書)を購入しました。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

MFC-J6997CDW (brother)を注文 [2. 道具(PC)]

mfcj6997cdw_side.jpg
MFC-J6997CDW (brother)

 2012年導入のA3ノビインクジェット複合機 PX-1700F(EPSON)による封筒印刷が不調となり、10年選手のインクジェット複合機 PIXUS MX850(CANON)をその印刷に用いたことを先のblogで書きました。そしてPX-1700Fの更新を検討し始めました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「あいちトリエンナーレ2019」(8月1日~10月14日)の豊田市駅周辺の会場 [展示会、セミナー、博物館等]

P1120468-20190924s.jpg

 豊田市美術館でクリムト展(7月23日~10月14日)、豊田市美術館と旧豊田東高等学校で「あいちトリエンナーレ2019」(8月1日~10月14日)を楽しんだことを先のblogで書きました。「あいちトリエンナーレ2019」は豊田市駅周辺の会場でも開催から各会場を巡りました。
 豊田市駅の1階の小野原のどか氏の展示を通して長崎の爆心地に米国によって矢印が建てられていたことを知り、唖然とさせられました。また、豊田市美術館で「平和の少女像」に関する新聞記事が展示され、アーティストらによる「表現の自由」に対するメッセージが掲示されていたことを書きましたが、小野原氏の展示の一部が自主的に撤去されていたことを知りました。
 文化庁があいちトリエンナーレへの補助金を交付しないと9月26日に発表したことが報じられました。民主主義を軽視する、右傾化した政府の影響を強く感じ、やりきれない気持ちです。

続きを読む


nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

特別企画展「SPORTS×MANGA」(2019年7月13日~9月29日、パナソニックセンター東京) [展示会、セミナー、博物館等]

P1120566-20190925s.jpg

 「国際福祉機器展」が9月25~27日、東京ビッグサイトの西展示棟と南展示棟で開催で初日にでかけてきました。その後、久しぶりにパナソニックセンター東京へ行きました。そして特別企画展「SPORTS×MANGA」(7月13日~9月29日)が開催されているのを知り、閉場となる午後6時まで楽しみました

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ルミックス使い方ナビゲーション TX1 [2. 道具(カメラ)]

DSCF1679-20181113s.jpg

 LUMIX DMC-TX1(Panasonic)を入手したのはblogより昨年の11月。それ以来、常時携行のメモカメラとして活躍してくれています (^_^) 滑り止めとして「Panasonic ルミックス DMC-TX1 用張り革キット(Japan Hobby Tool)」を貼り、指掛りとしてフリップバック カメラグリップ G3(HAKUBA)を張りましたが、カメラグリップは夏の暑さのため、接着力が低下し、ずれて剥がれることがあったため、「強力両面接着テープで補修を」となっています。
 Web検索していてルミックス使い方ナビゲーションとしてTX1もあることを知りました。そして取扱説明書をしっかり読んでいないことに気付かされました (^_^;


続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

クリムト展(7月23日~10月14日、豊田市美術館)、「あいちトリエンナーレ2019」(8月1日~10月14日)を楽しむ [展示会、セミナー、博物館等]

P1120308-20190923as.JPG

 「クリムト展 ウィーンと日本1900」(7月23日~10月14日)と「あいちトリエンナーレ2019」(8月1日~10月14日)を開催中の豊田市美術館の前までいったことを8月のblogで書きました。再び、所用で近くに来、空き時間を利用して豊田市美術館へ行き、ついに両展を楽しむことができました(「クリムト展」「あいちトリエンナーレ2019」(豊田会場のみ観覧可)の特別セット券(2,000円)を購入)。
 9月15日、NHK Eテレの日曜美術館で「エロスと死の香り~近代ウィーンの芸術 光と影~」と題してグスタフ・クリムトとエゴン・シーレに関する内容が放送され、番組のことも思い出しながら作品を見ましたが、(会場の作品に関する解説を読みながら)実際の作品を見るのはやはり格別でした(会場内は撮影禁止のため、写真はありません。CINRA.NETの記事で紹介の展示状況が参考となります)。

■ あいちトリエンナーレ2019
 展示を見ながら「このような情報に関するものもあるのか」と再認識させられました。
 会場内にはアーティストらによる「表現の自由」に対するメッセージが掲示され、「平和の少女像」に関する新聞記事が展示されていました。「表現の自由」を守ることを忘れたマス・メディアの姿勢には哀しいものがあります。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

国際機関 太平洋諸島センター [3. 記事]

P1120044-20190907as.jpg

 お茶の水の楽器店街の撮影を先のblogのように9月7日にしていて明治大学 紫紺館の1階に「国際機関 太平洋諸島センター」があるのに気づきました(以下は太平洋諸島センターのWebサイトに記載の目的)。「特産品や観光など太平洋の島の魅力を紹介します。ご自由にお入りください」とされますが、開館時間は月曜~金曜の午前9時30分~午後5時30分(祝日は除きます)でした。私がこのセンター前に立ったのは午後6時30分で「残念!」となりました。
 「今度、平日、近くに来た時に」です。

太平洋諸島センターの目的
 「太平洋諸島センター(Pacific Islands Centre, PIC)(正式名称:南太平洋経済交流支援センター、South Pacific Economic Exchange Support Centre, SPEESC)は、1996年10月1日に日本国政府と 太平洋地域の国際機関である南太平洋フォーラム(現 太平洋諸島フォーラム:PIF)とにより設立された国際機関で、日本とフォーラム加盟島嶼国(Forum Island Countries, FICs)との間の貿易・投資・観光の 促進を通じて、同島嶼国の経済的発展を支援することを目的としています。」

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Fender ChampとTOKAI TA-35・OC [本と映像・音楽の話]

P1120040-20190907s.jpg

 先のblogのように9月7日、お茶の水の楽器店街の撮影していて、イシバシ楽器ファイネストギターズのショーウィンドウにGibsonES-335 Block Reissue (推定;Eric Claptonの写真が飾られ、彼がCream時代に使用したのがこのギター)と並んでギターアンプのFender Champが展示されていました。Fender Champは1948~1982年に販売の製品で「それにしては仕上げの tweed coveringが新品のようだなあ」と気になって調べたところ、2006年から販売された "Vintage Modified" の製品群の中の " '57 Custom Champ"があることを知りました。ただ、展示の製品の正面のプレートには "Fender CORONA, CALIFORNIA" と表示されていて、" '57 Custom Champ""Fender Champ '57 CUSTOM - CORONA, CA" とは異なります。「・・」と少し気になっています。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー