So-net無料ブログ作成

マルチメディアスピーカーMM-SPL2N2(サンワサプライ)を入手 [2. 道具(PC)]

P1100823-20190801s.JPG

 「IRIDシンポジウム2019 in いわき」が8月1日、いわき産業創造館で開催されました。2018年8月2日に東京工業大学 大岡山キャンパス内の東工大蔵前会館くらまえホールで開催の「IRIDシンポジウム2018 燃料デブリ取り出しに挑む-Ⅱ」へは参加しましたが、8月1日は東京を挟んで反対方向にいるため、参加できません。そこでシンポジウムの様子をインターネット中継で見ることにしました。
 PC用のスピーカーとして以前のblogでUSB電源スピーカー BSSP01UBK(Buffalo)やアンプ内蔵Bluetoothワイヤレススピーカー LBT-AVSP500 (Logitec)を入手したことを書きましたが、これらのスピーカーを忘れたため、近くのケーズデンキでマルチメディアスピーカーMM-SPL2N2(サンワサプライ)を1,415円(税込)で購入し、中継を確認するには十分な音質で聴講できました。なお、IRID 開発計画部長の高守謙郎氏による研究成果報告のプレゼンテーション、肝心の動画がPCの不調か何かで映像を見せることができず、「ポスターセッションで見てください」で、廃炉ポスターセッションは現地へいかないと見られないため、少し残念となりました(たぶん、IRIDシンポジウム2019の報告のWebサイトで紹介されるのではと期待していますが・・)。
 1990年代半ば、私が設計した装置の実験を大阪で行うとのことで、東京で「実験、どうなったかな」とやきもきしながら報告を待っていて、「実験の映像がリアルタイムで見られたら!」と切実に願いました(無事に実験が終了したとの報告を得て「ホッ」としましたが)。インターネットで中継を見ながら「夢見たことが現実となっている」を再確認しました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー