So-net無料ブログ作成

リニューアルオープンした「健康と医学の博物館」へ [展示会、セミナー、博物館等]

P1100507-20190730s.jpg

 5月のblogで東京大学の「健康と医学の博物館」が4月18日にリニューアルオープンしたことを書きました。3ヶ月以上経ってしまいましたが、近くへいった機会を利用して入館しました。
 新しい博物館は南研究棟の1階で展示面積も大きく拡大したことから、以前の博物館と比較して展示数が増え、その内容もとても充実していました。また、以前の博物館ではその名称に含まれる「健康」に関する常設展示はなかったように記憶しますが、新しい博物館ではロコモティブシンドローム(運動器症候群)について「ロコモ度判定」の設備を備えた展示室も設けられていました。

P1100505-20190730s.jpg



【南研究棟】
P1100506-20190730s.jpg

P1100508-20190730s.jpg

■ 健康と医学の博物館
P1100511-20190730s.jpg

P1100514-20190730s.jpg
日本の近代医学を伝える展示の入り口のパネル

P1100523-20190730s.jpg
東京大学文書館に関連する展示

P1100519-20190730s.jpg
カプセル内視鏡が内視鏡と一緒に展示

P1100524-20190730s.jpg

P1100526-20190730s.jpg
骨格モデルの後にロコモ度判定方法

P1100529-20190730s.jpg


■ 特別展『私たちのこころの医学』(6月8日~)
 特別展『私たちのこころの医学』(6月8日~)は精神疾患に関連するものを中心として構成され、東京大学のAYA世代センター東京ティーンコホートリカバリーセンターなどの取組が紹介されていました。東大病院精神神経科における当事者中心のアプローチ「脳と生活と人生の総合的リカバリー」(6分)、「東京ティーンコホートプロジェクト紹介」(10分)の映像も視聴できます。

P1100540-20190730s.jpg


 「今度、一緒にボランティア活動するメンバーに見学会を提案しよう!」になりました。そして先のblogで書いた東京大学医科学研究所の2001年にオープンした近代医科学記念館(開館時間:10:00~17:00、休館:日曜日、年末年始(12月28日~1月4日)、但し、臨時休館あり)の見学ができていないため、「うまく計画を立てて」になっています。
 「健康と医学の博物館」、健康と医学の分野にご関心のある方にお勧めしたい博物館です。

----------
近代医科学記念館(東京大学医科学研究所)と「健康と医学の博物館」(4月18日にリニューアルオープン):ロボット人間の散歩道:So-netブログ
https://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2019-05-06
健康と医学の博物館
http://mhm.m.u-tokyo.ac.jp/
東京大学文書館 The University of Tokyo Archives | 東京大学
https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/history/
ロコモを知ろう | ロコモONLINE | 日本整形外科学会公式 ロコモティブシンドローム予防啓発公式サイト
https://locomo-joa.jp/locomo/
統合失調症AYA世代センター - Center for AYA with Schizophrenia
http://aya-sedai-center.umin.jp/
東京ティーンコホート
http://ttcp.umin.jp/
精神神経科 リカバリーセンター|東京大学医学部附属病院
https://www.h.u-tokyo.ac.jp/patient/depts/seishin/recovery/

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント