So-net無料ブログ作成

旧見付学校・磐田文庫、旧赤松家記念館(磐田市) [旧い建築物]

DSCF9885-20130910.jpg

 ヤマハのコミュニケーションプラザ(先のblog)を見た後、旧い建物を見るのも好きですので磐田市内の旧見付学校・磐田文庫と旧赤松家記念館を訪れました。両方とも駐車場があり、車での移動が容易にできました。

■ 旧見付学校・磐田文庫
 磐田市のシンボル的な建物とされるのが旧見付学校です。1875年(明治8年)に建てられた日本最古の木造擬洋風小学校校舎で1969年(昭和44年)、国指定史跡とされました。また、学校の裏側にある磐田文庫も同様に史跡として指定されているとのことです。
 旧見付学校には昔の学校の姿を伝える多くの展示があり、興味深く見ることができました。また、企画展「近代教育と教科書 - 戦時から終戦、そして検定教科書へ -」が開催中で昭和5年から昭和26年までの教科書が展示され、戦闘機と戦車で数の数え方を教える教科書や黒塗り教科書などを目にしました。考えさせられる企画展でした。
 なお、国の重要文化財となっている学校としてこの他、旧睦沢学校(藤村記念館、明治8年12月、甲府市、山梨県に現存する最古の擬洋風建築)、旧開智学校(教育資料館、明治9年4月開校、松本市)、旧岩科学校(教育資料館、明治13年9月、静岡県松崎町、擬洋風建築)があるとのことです。文部科学省のWebサイトに『廃校リニューアル50選』があり、藤村記念館もこのひとつとして紹介されています。(でかける楽しみが増えました)

DSCF9853-20130910.jpg

DSCF9859-20130910.jpg
DSCF9863-20130910.jpg
DSCF9864-20130910.jpg
教室を模した展示室

DSCF9882-20130910.jpg
磐田文庫

DSCF9848-20130910.jpg
DSCF9852-20130910.jpg




----------
旧見付学校(パンフレットがダウンロード可能)
http://www.kanko-iwata.jp/history/mitsuke_gakko.html
旧見付学校 附 磐田文庫 文化遺産オンライン
http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=216589
近代建築散策:旧見付学校
http://maskweb.jp/b_mitsukeschool_1_1.html
甲府市/藤村記念館
http://www.city.kofu.yamanashi.jp/bunkashinko/shisetsu/bunka/fujimura.html
甲府市藤村記念館/富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報
http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p_8225.html
松本まるごと博物館  まる博 各館案内  旧開智学校  利用案内 [サブトップページ]
http://www.matsu-haku.com/maruhaku/guide/kaichi/
重要文化財 岩科学校
http://www.izu-matsuzaki.com/iwashina/iwashina-school.html
廃校リニューアル50選:文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyosei/03062401/50senn_index.html


■ 旧赤松家記念館
DSCF9886-20130910.jpg

 日本造船学会の初代会長の赤松則良氏が1892年(明治25年)頃、建てた屋敷跡としてレンガ積みの門や塀などが県・市の有形文化財として旧赤松家記念館の一部を構成しています。
 赤松則良氏の娘さんが森鴎外の最初の奥さんになったことを展示から知り、何か、遠い人という存在から少し近づいた気持ちがしました。

DSCF9895-20130910.jpg


DSCF9894-20130910.jpg
土蔵(図書蔵)

DSCF9893-20130910.jpg
門を建物側から見る

DSCF9891-20130910.jpg
土蔵

DSCF9890-20130910.jpg
赤松則良の像

DSCF9889-20130910.jpg




----------
旧赤松家記念館(パンフレットがダウンロード可)
http://www.kanko-iwata.jp/history/akamatsu.html
磐田の著名人 | 発見!いわた | 磐田市立図書館
http://lib.city.iwata.shizuoka.jp/iwata/chomei/akamatunoriyosi.html
磐田文化財だより 第50号|磐田のみどころ|磐田市役所
http://www.city.iwata.shizuoka.jp/midokoro/bunkazai/tayori/0905.php
赤松則良関係文書 憲政資料室の所蔵資料 国立国会図書館
http://rnavi.ndl.go.jp/kensei/entry/akamatsunoriyoshi.php
CiNii 論文 - 初代会長・赤松則良に想う
http://ci.nii.ac.jp/naid/110003866147
日本造船学会 - The Society of Naval Architectsof Japan -
http://www.jasnaoe.or.jp/old_sites/snaj/
・本blogのために検索していて、「日本造船学会は、平成17年6月に、関西造船協会、西部造船会とともに、日本船舶海洋工学会に統合されました」ということを知りました。背景にはいまだに続く日本の造船不況があるのでしょうか・・。

ヤマハのコミュニケーションプラザ(磐田市):ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2013-09-12


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 15

コメント 2

ハマコウ

旧見付学校へは 4年生の子どもたちをつれて しばしば見学に行きます
大変よい雰囲気の所ですね
by ハマコウ (2013-09-14 19:40) 

robotic-person

>ハマコウさん、
昔の学校のことを知るのにとてもよい施設ですね。
企画展「近代教育と教科書 - 戦時から終戦、そして検定教科書へ -」は8月にいった昭和館以上のものを教えられたように思います。戦前から戦後の教科書という現物から教えられるものは大きいですね。
by robotic-person (2013-09-14 19:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1