So-net無料ブログ作成

地質標本館 [1. 取材・情報源]

DSCF4939-20120331.jpg
デスモスチルス

 昨年の東日本大震災でつくば市にある産業技術総合研究所内の地質標本館もしばらく休館となりました。
 3月31日、所用でつくば市へでかけたことから、久しぶりに地質標本館へ行ってきました。(3月27日~4月1日の間、第四展示室の改装工事中ということでこの部分は見ることはできませんでした。)
 日本の地質関係を展示している施設について詳しい訳ではありませんが、日本でトップレベルの施設ではないかと思います。岩石、好物、化石などの実物を体系だって解説付きで見られること、とても勉強になり、この意味でつくば市や近隣市の子供達、恵まれた環境にあると思います。
 なお、展示館に東北地方太平洋沖地震の概要、西暦869年貞観地震の津波堆積物、つくば市・土浦市の地震被害状況調査など、東日本大震災に関するパネル展示もありました。(詳しくはリンク先をご参照ください。)

DSCF4933-20120331.jpg
(独)産業技術総合研究所 地質標本館
http://www.gsj.jp/Muse/

DSCF4935-20120331.jpg
メソサウルスの一種(井上浩吉氏寄贈標本)

DSCF4938-20120331.jpg
アロサウルスの足跡

DSCF4945-20120331.jpg
「2011年東北地方太平洋沖地震」の概要と産総研の緊急調査
http://unit.aist.go.jp/actfault-eq/Tohoku/gaiyo.html

DSCF4946-20120331.jpg
http://unit.aist.go.jp/actfault-eq/Tohoku/jogan_tsunami.html

DSCF4955-20120331.jpg
液状化層の地層剥ぎ取り標本

DSCF4954-20120331.jpg
液状化層の地層剥ぎ取り標本の解説

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0